忍者ブログ



美しいデザインや正しい省エネ技術は 恒久性能の一部です。
[2965]  [2964]  [2963]  [2962]  [2961]  [2960]  [2959]  [2958]  [2957]  [2956]  [2955

お風呂で死なない為に「女性セブン」

 

 

 

ヒートショックだけじゃない

「お風呂で死なない」ため出来る事

 

 

 

この手の雑誌はアホらしくて(失礼)まず見ないのですが

目を引くタイトルがあったので^^

 

ヒートショックと言う言葉はすっかり市民権を持ちましたね。

一般誌が取り上げてくれる事で 強い啓蒙になる事は素敵な事です。

 

一般的な事が書いてありますが 目玉としては

ヒートショックと並んで「温度差」が上げられている所。

 

以下転載~~~~~~~~~

 

まず、温度変化を小さくすることが大切です。

冬場の脱衣室はかなり冷えた状態になっているので

脱衣室の中を暖めるために、暖房機を設置して

リビングとの温度差を5度以下になるようにしましょう。

 

また浴室の中も暖めておいた方が良い。

浴槽にお湯を張る際は蓋を外しておき

更に熱いシャワーを床に掛けておくと

湯気がモウモウと上がり浴室内の温度は上がります。

 

湯船の温度は40度。

高くても41度までにしておく事で

入浴時の急激な血圧上昇を抑えられます。

41度でも充分に身体は温まります。

 

~~~~~~~~転載終了

 

一気にドボンと湯船に浸かる前に かけ湯も効果的です。

 

注意すべきタイトルだけ置いておきますね。

 

■リビングと脱衣室の温度差は5度以下

■風呂の温度は41度まで

■入浴時間は10分以内

■食後30分の入浴は危険ゾーン(飲酒も含む)

 

大切な人をお風呂場で亡くさない為に出来る事。

 

 

言葉悪いですが 入院費より暖房費の方が確実に安いですよ。

 

アディ押忍




この記事にコメントする
お名前
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
04 2020/05 06
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
こんにちは。
HN:
Eye's @ オカダ
性別:
男性
自己紹介:
アイコン、くっ てしてますがw

【 ハウジングアイズ 】では、飛騨高山にてパッシブな高断熱思想を用いて、恒久的な省エネ快適住宅を御提案しております。

豊かな自然に恵まれたこの飛騨を、もっと住みやすく楽しくw そして笑顔と技術を全国へ。

MAIL = infoあっとhousingeyes.com
ふぉろーみぃ
最新コメント
[09/22  ハレルヤ@あいず]
[09/21  あおはる]
[02/06  ハレル屋@あぃず]
[02/06  可愛いおくさん♡]
[08/23  ハレル屋@あいず]
ブログ内検索
最新トラックバック
アーカイブ
忍者ブログ [PR]
PR