忍者ブログ



美しいデザインや正しい省エネ技術は 恒久性能の一部です。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6

ようやく雪降りましたね。

今期は大雪だとか・・お手柔らかにお願いしたい所ですw


そこで 見えないはずの断熱性能を見る方法

断熱性能の可視化~ここでは何度も取り上げていますので
ピンと来た方も多いかと思いますが^^

 

こちら とある施設の屋根。

 

 

 

部屋上だろう屋根の部分だけ雪解けて

外部に面している軒部分だけ雪が残っています。

 

残念ながら

それだけ暖房熱がダイレクトに屋根へと逃げ
積雪を溶かしている事を現わしています。

 

最近良く建っている様な老人保健施設なんかも

コストを抑える為(そもそも後でお金掛かるんですが)

安普請に作ってしまい 寒くて暑い建物になってしまっています。

 

老人が一日の大半を過ごす事を考えると

「冷暖房維持費」よりも先に「健康」が気になります。

 
冷暖房費だけでなく健康や心の穏やかさ。

遠回りに言うと 個人所有の住宅性能は住まう方が決められます

 

お金は正しく使いましょう。

 

うーん 今日は遠回りでしたか(笑




木製ドア

 

 

 

と思わせて コレ

 

 

 

木柄のシートが貼ってあるだけです。

 

そぅ フェイク もしくは偽物・・一緒かww

 

コレとある商業施設のドアなのですが 実はビフォーアフターが逆。

 

下の画像みたくなったので治せますか?との事で

表面のシートを張り替えて最初の画像になります。

 

 

やっぱ子供育てるなら
本物で構成された空間でって思うのは私だけぢゃ無いハズ。





3億円横領疑惑の元事務員起訴

https://matomedane.jp/page/17295

横領した金で建てたと言われる別邸



ミッキーハウスと言うパワーワードww


つかね

ミッキーさんは控えめにした方が可愛いかと。

例えば



漆喰塗った外壁に 隠れミッキーさん^^


うん おされemojiemojiemoji  ←自画自賛






フレアになってる所は耐力に入れてないのかなぁ



いあ 末端まで部屋があるし それは無いか。

でもRCなら水平構面で何とでもなりそうっちゃ・・いぁ


街歩くだけで面倒なのは職業病ですなw






こちらフランス・パリの市役所。

 

うん 美しい。

 

 

 

更に夜景。

 

 

 

あかん 美しすぎる。

 

そこ押えつつ こちら小京都と名高い高山市の市役所。

 

 

 

更に おとなり飛騨市の市役所。

 

 

 

うーん・・・。

 

 

参考までに高山市が高山町だった頃の役場。

 

 

 

うん。

 

 

 

やっぱり美しい。

 

 

「美」の価値観って日常にあると思う。

 

人が成長していく過程において きっと大切な感覚。

 

別に西洋を賛美するつもりは無いけれど

日本が忘れてきた何かが 建築と芸術の間にある様に感じる。

 

それは温故知新なんて言葉では表せないな。






こちら光触媒防汚テント使用だそうです。

 

 

 

光触媒、これどんなシステムかと言いますと

 

 

 

 

 

こんな感じ^^ 

なので基本 雨水が掛かりにくい所では効きにくいと言えます。

 

それを踏まえて見てみると・・

 

 

 

屋根が無い部分の方が微妙に汚れてませんね・・微妙すぎですがw

 

まぁ恒久的なモノでは無いので、効果が薄れている様です^^

 

 

光触媒の外壁サイディングで「いつもキレイ」なんてセールス見ますが

耐久性は普通の窯業サイディングと同じなので・・へぇw









既出ですが「蔵の屋根は乗っているだけ」

 

【 ブログ:蔵の屋根と先人の知恵 】

http://eyescode.bijual.com/Date/20140415/

 

なので瓦等 重い屋根を乗せておかないと

強風で飛ばされる事があります。

 

ただ 積雪対策で鉄板屋根にしたい場合も・・

 

そんな時には画像のように 鎖等々で地面にアンカーすると安心。

 

 

 

↓鎖が登り梁上の横架材に留まってますね。これが蔵の四隅に。

 

 

 

そんな目で蔵を見るのも面白いかもw





「よつさんぽ」で見かけた外壁@飛騨古川

良い感じの色合い 下見張り押し縁押えなんだけど



良く見ると 下見板がウェーブしています。



もっと波っぽいのは海外で見る事あるけど 日本では初めて見た気がする。


面白い^^









最近よく聞く「エアコンを入れたら子供がひ弱に育つ」って話

 

20年以上前、飛騨でも10K50mm断熱で

アルミサッシ・シングルガラスが普通の時代~ 

窓のペアガラス化とか24K100mm断熱防湿施工の

必要性を啓蒙していた頃

 

良く爺さんクラスの世代の人に

「暖房効いた部屋で育つと子供が弱くなる、寒いくらいで丁度」

って真顔で言われたけど、それと同じ事なんだろうな。

 

断熱と健康の親和性がハッキリしてきた今なら

そんな事言う人居ないと思うけどね。

 

自分が知らない事は否定する姿勢は改めるべしと自戒。

 

画像は25年位前に携わらせて頂いたおうち。

先日玄関ドアノブ交換に行った時の画像。

   

木製トリプルガラス+100ミリ断熱の家。

 

ハウスメーカーでも10KGW50ミリの時代だよ。

 

 アディ押忍




 

なんだったか記憶の無い認定看板




一度も使わないうちに有効期限来る模様

何のために取ったんだろうww






曲がる壁





床は大理石



アディ押忍








本日は古建具を探して三千里・・いぁ市内移動だってw

 

こちら今回の有力候補その1。

 

 

 

これなんか 格子部分が三角で出来てて趣がある。いー感じ。

 

 

 

こんなのも捨てがたいんだけど 今回は無しと。

 

 

 

でもってコレ保留。高さも幅も厚みも丁度良い感じな「蔵戸」

 

 

 

ちょっとデザイン興してみます。

  

 

ついでに古材も吟味に。

 

 

 

むふふ。この中の2本を候補に。

 

 

 

こっちもデザイン興して・・神様・・私に時間をお与え下さい,,orz



飛騨は近くで 簡単に良質な古材選べて非常に良い立地ですな^^







カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
6
9 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
こんにちは。
HN:
Eye's @ オカダ
性別:
男性
自己紹介:
アイコン、くっ てしてますがw

【 ハウジングアイズ 】では、飛騨高山にてパッシブな高断熱思想を用いて、恒久的な省エネ快適住宅を御提案しております。

豊かな自然に恵まれたこの飛騨を、もっと住みやすく楽しくw そして笑顔と技術を全国へ。

MAIL = infoあっとhousingeyes.com
ふぉろーみぃ
最新コメント
[09/22  ハレルヤ@あいず]
[09/21  あおはる]
[02/06  ハレル屋@あぃず]
[02/06  可愛いおくさん♡]
[08/23  ハレル屋@あいず]
ブログ内検索
最新トラックバック
アーカイブ
忍者ブログ [PR]
PR