忍者ブログ



美しいデザインや正しい省エネ技術は 恒久性能の一部です
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6

扉がルーバーになってると通気して良いですよね。

 

 

 

って 日本で言うルーバー戸って見た目だけな事が多く

 

 

 

凸凹になってるだけで通気なんぞ致しませんww

まぁ これは作成する機械の関係もあるのですが^^

 

時に 弊社で言うルーバー戸ってのは

 

 

 

バイフォルド(折れ戸)しますが

 

 

 

よく見てみますと

 

 

 

ちゃんと通気します。

 

 

 

ケースバイケースですが 湿気や臭いが籠りがちな収納には

「通気」って言う概念も大切だと思います。





古民家再生って聞こえは良いけど住む事を前提としたら 

耐震 断熱 維持管理等々 ホントこれ。

 

大切なお金と健康です。有意義な投資にしましょう。





今流れているMakers MarkTVCM

 

ちなみにこのキャップに付いてる赤い封蝋は

全て手作りだそうです。 すごぃね。

 

さて このCMなかなかカッコイイ^^

https://youtu.be/ho11n6KmpD0

 

って訳で いつもの「ツッコミましょう」では無く

コレ ほんとにNYでロケしたんぢゃ無いかなと。

 

 

アイアン使いからアンティークレンガ壁、照明のチョイスまで

本気で作り込んである感じ。

  


まさに SOHO 

家具の置き方も良い。

 こんなスタイルもカッコイーですよね。

いかがですか?ハウジングアイズでSOHOスタイルww







確かに可愛いけどw



https://www.facebook.com/groups/1734079310198404/permalink/2095367580736240/


ベース(巾木)の代わりにケーシング(額縁)使ってるから
床との取り合いに変なRが出来てるぢゃんww








「 月刊ブレス 」 2月号に
飛騨市のアイラッシュ・エクラスさんが載ってた! 



今頃でスイマセン・・一番最後のページです(汗


エクラスさん
http://www.eclas-eye.com/















やっぱり発色は 輸入クロスには敵わない。



画像では伝わらないのが残念・・




でも その辺のニュアンスが歴史なんだなあ。








見た目通りにトレースして イメージ図書くと




やっぱバランス違うんだよなぁ(ラフ過ぎなのは勘弁w)





この辺が手書きパースと写真の違い。







大手ハウスメーカーの家って 及第点ギリギリって言うか(謎
 
それでも「やらなければイケナイ事」や「やった方が良い事」は
ちゃんと薄く広くやってある。
 
 
 
薄く広くってのは築年数を加味して 10やるべき工事は 10やってあったり
10やった方が良い工事が2くらいしかやってなかったりでww
 
でも ちゃんと考えてはある。

 
 
知的レベルで言えば 何もやらない癖にハウスメーカーの悪口言ってる
ナンチャッテビルダーより全然良いかなと。 
 
ハウスメーカーがハウスメーカーたる理由がそこにある。
 

うちなんかは そこ比べようも無いほど小さい存在だけど
現場レベルだけは負けない様 努力を怠らない様にしようと思う。
 
やっぱり家は地域の工務店が責任を持って創るもんだ。
 
もちろん そこに高い知的レベルと現場精度が存在しての話だけれども。








季節外れに襲った台風の爪痕。
 
奈良県三郷町の映像はインパクトがあったと思います。

 
 
 

こちらの現場 結構荒めですが鋼管杭だけで建物が持ってます。
 

 
 
この杭が無かったら どうなってたか・・容易に想像できると思います。
 
↓ 工事内容としてはこんな感じ。
 
【 地盤調査と柱状改良 】
 ※リンク先の対策はコンクリート柱状改良です。
 ※地盤によって対策は異なります。


もちろん 土壌が問題なければ こんな事やる必要は全くありません。
 
 
保険や是正工事・責任問題等 色々と課題の見える今回の爪痕ですが
この杭のお陰で「命が助かった」のだけは確かな事かと思います。







トンネル上部には「圧縮力」しか掛かりません。
 
って訳で コレすごく合理的。
 
 
 
動画クリック ↓ 3m Reclaim Tunnel Demonstration 
 

さすがアメリカ的発送w
 
これだと工期驚く程縮められるし このブロックの再利用も出来そう。
 
こーゆーのを「イノベーション」って言うんだね。
 
 
ちなみににヨーロッパ石組造の窓開口も こんな力学で成り立ってます。






最新号に「温かい家は寿命を延ばす」の見出し。



~~~文春デジタルより~~~~~~

「冬の寒さに耐えるのは美徳」というのは時代錯誤の勘違い。

最近の研究では、住宅の温かさが頭と体の健康に直結することがわかってきた。
実は、日本の住宅は欧米の先進国に比べ極端に遅れている。

住宅にちょっとした手を入れることで健康を守る方法もあるのだ。

~~~~~~~~~

寿命と言っても「健康寿命」の事ですからね。


にしても 文春も良い視点見つけましたな^^










京都 伏見稲荷って昼間行くと まさにガッツリ観光地なんだけど
オススメは 早起きしての始発電車あたりの時間。
 
 
 
殆どヒト居ない上に 異国情緒たっぷり^^
 
ただね 伏見稲荷って普通に登山だから(謎 ww






カレンダー
03 2018/04 05
S M T W T F S
2
9 10 11 12
15 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
プロフィール
こんにちは。
HN:
Eye's @ オカダ
性別:
男性
自己紹介:
アイコン、くっ てしてますがw

【 ハウジングアイズ 】では、飛騨高山にてパッシブな高断熱思想を用いて、恒久的な省エネ快適住宅を御提案しております。

豊かな自然に恵まれたこの飛騨を、もっと住みやすく楽しくw そして笑顔と技術を全国へ。

MAIL = infoあっとhousingeyes.com
ふぉろーみぃ
最新コメント
[09/22  ハレルヤ@あいず]
[09/21  あおはる]
[02/06  ハレル屋@あぃず]
[02/06  可愛いおくさん♡]
[08/23  ハレル屋@あいず]
ブログ内検索
最新トラックバック
アーカイブ
忍者ブログ [PR]
PR