忍者ブログ



美しいデザインや正しい省エネ技術は 恒久性能の一部です
[1]  [2]  [3]  [4

お久しぶりの「ツッコミましょう!」のコーナー。

 

本日は一部ファンが多いと噂の「孤独のグルメ」より

キャプチャはアマゾンビデオから頂いています。

 

 

 

五郎さん 本日は焼肉に舌鼓。

 

 

 

もう分かりましたね。

 

そう。個人的に「木」とか「ブリック」のビニールクロスは

ダサいので使いたくないのですが・・それ以前にコレ(-_-;

 

 

 

この手の柄なら 色柄併せしなさい!

 

 

 

コーナーに至ってはカットもしないで張回してあるので

ブリック貼ったら こんな風にならないでしょバカモン!と言う仕上げに。

 

 

 

コーディネート以前に職人がプライド無さすぎ(-_-:

 

とまぁ 本日はちょっと笑えない「ツッコミましょう」でした。

 

参考までに言っちゃうと この手のクロスはリビングとかトイレとか

目が近い所に貼らない方が良いですよ。

 

目が近いだけ 偽物感が強くなるのでww

 

あえて使うなら 棚板の後ろにアクセントとか 

何かクッション置くと宜しいかと思います^^

 

http://eyescode.bijual.com/Date/20170126/ 
【 ブログ:ウォークスルーの壁 】

 

 

アディ押忍






ナンチャッテ広告の見分け方をひとつ。

最近だと数字だして「こんなに高性能です」なんて広告を見かけます。

 弊社は熱伝導率〇〇Wの高性能断熱材を採用!的なヤツです。

 

何度も言いますが、断熱は数字と厚みと施工精度です。

どれが欠けても意味はありません。

 

今回は うちに届いた塗料DMから引用しましょう。

 

リーフレットに入ってた挿絵がコレ。

 

熱伝導率0.1W/mk以下の高断熱塗料なので「夏涼しく冬暖かい」とありました。

 

 

 

塗料の話ですよ。はい。そろそろ分かりますね。

熱伝導率とは数字が小さい程、熱を通しにくいと言う数字です。

 

ちなみに、コンクリートの熱伝導率は1.6W/mk

アルミが200W/mkで、木材が1種(杉等)で0.12W/mk

 

まぁ0.1W/mkだと、ギリギリ木材より断熱性能が高い位ですね。

 

問題はそこでは無く、厚みが記載して無い事です。

 

これを熱抵抗値(R)で考えてみましょう。

熱抵抗値は数字が大きい程、熱を通しにくいと言う数字です。

吹付塗装ですから 厚みなんて1mmも無いでしょうけど

 

厚み1mmとして 熱抵抗値R=1÷1000÷0.1=0.01(m2K)/W

一番数字が近い木材が4寸柱(120mm)として同様にR=1(m2K)/W

 

あらヤダ うちだと熱橋として捉えてる木材の100倍も熱を通します(爆

 

わかりますか。

 

堂々とソレっぽい数字載せて、凄そうに見せてますが

この素材の断熱性能には 何の魅力も意味もない事が見えましたね。

 

こうなると他の性能も粗探ししたくなります(爆

 

なんとなく専門っぽい数字に騙されないで下さいね。

 

大切な事なので もぅ一回言っておきますよ。

 

断熱は数字と厚みと施工精度で決まります。

 

素材でもイメージでもありません。

 

はいここ 次の試験に出るから丸暗記しときなさいよーw






熱伝導率【 W/(mK) 】と言う単位があります。

 

ご存知 数値が小さい程「熱が伝わり難い」とと言う数字ですね。

 

単純に比較してみますと

 

鉄(Fe 84 W/(mK)

木(杉)→ 0.12 W/(mK)

断熱材(HGW 0.038 W/(mK)

 

~となり

 

断熱材と木を比べるとザックリ32倍の違いがあります。

 

なのでいくら木造と言えども その「熱橋」を意識する訳です。

 

熱橋と言えば 単純に木と鉄を比べると700倍の違いが分かりますね。

 

そこを踏まえ 有名な鉄骨系ハウスメーカーさんのセールスがこちら(クリック可)

 

 

熱橋を意識して室内側に「高性能硬質ウレタンフォーム」なる物がありますが

厚みも性能値も記載がありません。察するに10mmくらいでしょうか?

 

あと鉄骨柱に 薄い膜の様なポリスチレンフォームが巻いてある様ですが・・

 

熱橋対策もしっかり取り組んでいます。

 

だそうです。

 

その辺 もしご興味あれば勉強会でもお伝えしますよ^^

 

 

アディ押忍








久しぶりのツッコみましょうのコーナー。

今回はFacebookに流れてきた広告投稿。

着るだけで・・・ってヤツですw
理想的なプロポーションが簡単に手に入るなら是非!ですよね(笑


って訳でコレ。




なんと




着るだけで腹筋が割れるシャツがあるらしく



12日間だけ試してみました。








すると ここまで・・








ってアンタ


国籍変わっとるやないかいっ(爆













Facebookのタイムラインに流れてきた広告。
 
 
 
うん うちにも草刈り依頼は来るけど 面白いマッチングサービス。
 
人集められれば うちでも不特定多数の方に対して
サービス広げられるんだけどねぃ。いや 本業ぢゃ無いかw
 
それは良いとして。
 
草刈りに半ズボンは止めましょう。怪我の元です。
 
あと
 
できれば長靴 もしくは脚絆の着用を。
 
マムシは逃げないで草むらに潜んでいる事多いのです。
 
うちで派遣する場合には必須項目ですよ^^







おひさしぶり(^^)/ ツッコみましょうのコーナーですw

 
今回は T-falのTVCM。
 
あっという間にすぐ出来る♡ のティファールです。
 
ちなみに瞬間ケトルは優れた製品だろ思ってますよ^^
 
http://eyescode.bijual.com/Date/20110726/ 【 2010年のブログ 】

 
話は戻りまして TVCM。
 
「優雅な朝」って事で お水をケトルに入れて・・
 
 
 
パーって窓開けて あぁ爽やかー♥ww の間にお湯が湧くって優雅さですw
 
 
 

問題は そこ。

 
はぃ パインシャッター(鎧戸)のルーバーが外壁側に傾斜してますね
 
 
 
って事は フェイクでは無くて 稼働するシャッターな筈なのですが
 

外に向かって窓開けたら シャッター閉じれません(爆

 
はい。
 
ありがちなミスでしたww   本日の授業はここまで(笑
 
 
http://eyescode.bijual.com/Date/20130324/ 【ブログ:ウィンドウシャッター】
 
 
 
アディ押忍




































ふんっ





































































ふんっ






























































































ふんっ

















































































PPAP


















































 
 
本日は木造旧家リノベーションをナナメ見学。
 
Twitterでちょっとだけ騒がれた案件なのですが
某雑誌のリノベ紹介がコレ↓
 
 

 
木造平屋のリノベーション案件との事なのですが
どうも床を取っ払って段差を付けている様です。
 
その雑誌の公開画像から引っ張ってきた写真がこちら(転載フリー)
 
 
 
 
コンクリート束に直接大引を乗せる方法は昔ちょこっと流行った方法ですが
20年位前に一度更新していたのかも知れません。
 
そんなリノベ案件に・・・噛み付く方がw
 
 
 
 
まぁ確かに有り得ますが(笑
 
実は問題はソコでは無く 温熱環境
 
床下を空間に使ったのは良いとして 基礎の補強や断熱なんて
微塵にも感じられないと言いましょうかw
 
こちらデザインされた方をググった所 1件だけ施工例があったのですが
案の定 全面ガラス張り開放的なオシャレな住宅。
 
そこから察するに 基礎はそのまま土だった土間に
コンクリートを打ち込んで直床にしてる感じかと。
 

そう 無断熱。

 
残念ながらこのおうち 一冬超えたらもう次の冬は越せない程寒くて
床や基礎部分の腰壁にカビが絶えない空間になっている事でしょう。
 
逆に夏だけは涼しいかもですが(爆
 
2020年にはH11基準(次世代断熱)が義務化されるだろう昨今
某安藤氏の様に「寒ければ体鍛えろ」なんてミラクルな事は言えませんよ。

いぇ 住まれてる方がそれで良いなら良いのですよ。

個人の趣向まで否定するつもりは全くありません。



ただ もし少しでも快適に暮らしたいと思われてるとしたら・・

少しでも・・(クドイ


 
と言う訳でおさらいです。
 

室内の段差では死にません。

 
でも
 

室内の温度差で人は死にます。

 
もっと言えば
 

一発で死ねれば良いです(謎

 
日本人の寿命は医療の発達で伸びています。
 

しかし健康寿命と単なる寿命は異なるのです。

 
出来れば死ぬまで元気で居たいですよね。

 
避けられるリスクは避けた方が良いと思うのです。









取り急ぎ関係者の皆様・・・笑って許して,,orz














昨日のロンドンハーツ見ました?(唐突になんだよ)
 

ニッチェの江上さんがプロポースされるヤツ(だからなんだよ)
 

TV放映でプロポーズってどーなんだ(放っとけ)
 

まぁ見なかった方はスルーして下さい(無責任だな)
 

とりあえず
 

ジュニアが「着ぐるみ」着てたシーン(話飛びすぎだろ)
 

 
 
なかなかにステキなレンガ壁です。
 

函館だって事なので「金森赤レンガ倉庫」かなと。
 
行った事無いんですけどねw
 

ストリートビューと比べると やはりレンガ倉庫前の壁っぽいです。

 
 
 
かなりいー感じでエイジングしています。
 



ただですね・・




 
番組中 一旦引いた画がちらっと写ったんですけどね・・


 
 
 
 

壁・・ハリボテぢゃん(爆

 

 
まぁ 良いんですけどねw


 
古さ見ると 新品で作り直したって訳でも無く
壁だけ保存したんでしょうねと。
 

まぁ こんな保存方法もアリっちゃアリです。
 

良い意味で町並み保存にも使える手かも知れません。
 
 

ただ最初 俯瞰で見た時は
 
 
  

ちょっとだけ動揺しましたけどねww






今回の「ツッコみましょう」は三菱エアコンのTVCM
 
「窓辺のアンちゃん」編
 
 
昼下がり ソファでうたた寝するアンちゃん。
 
 
 

太陽角度が下がって来ました。
 

 


すっかり太陽に包まれたアンちゃん。
 




日射角度的には16~17時位でしょうか。
 
そこにご主人「あっちぃ~」って帰ってきまして。


 

「そんなトコ寝てて暑くないの?」 至極まともな質問ですw
 
ですがアンちゃん 「んー全然」って。
 
 
 

ほんとだね~って日差しの当たるソファに二人。
 
 
 

その訳は デカイ開口から入る熱をエアコンがキャッチして
その部分に冷風を送っているから♡
 

だそうです。
 
 
 
 


へぇ 頭いいエアコンですな^^

ってをぃ。

それモッタイナイから。

 
エアコンの室外機から出る熱い空気を室内に放出して
それをエアコンで冷やしてる様なもん(判り難いですかw)
 

夏の日射は窓の外で遮断が基本。

 
画像 赤くなってるガラス部分が40度超えてるのと
30度以下なのではエアコンの負荷も全く違います。
 
せっかくの省エネ大賞
 
 
 

省エネに関して建築側で出来る事は多いですよ。
 

同じ室内温度なら電気代は安い方が良いでしょ^^
 
 







先日 関西遠征に行ってまして
 
その時 気になったので京都での「ツッコみましょう」を一発。

今回は趣を変えて映画とかCMネタではありませんw

さて
 
マンションエントランス入り口なんですけどね・・
 
いわゆる「コンクリート打ちっぱなし」にて
名前まで現場打ちで入っていますが(クリック)

 
 
 

梁部分の下側にジャンカ(※注)が・・
 
↓この部分。
 

 
 

正直 難しい部分ではありますし コレ位 強度には問題ないですが

そこは打つ時に気をつけようよ。

 
実際一番見えるトコだし 普通は気使うんですけどね。
 
 
良く見ると 有り得ない部分にクラック(ヒビ)入ってますし
施工した業者や監督のレベルが判るってもんですがw
 
 
そんなこんなで 気になった収まりでした。


 
アディ押忍
 

※注
ジャンカとはコンクリートの打設不良の事例の一つ。
 
締め固め不足やセメントと砂利の分離、また型枠下端からの
セメントペーストの漏れにより空隙ができ強度が下がり脆くなっている状態を言う。











本日のツッコみましょうのコーナーはレンガの目地。
 
ネタ元は昨日ボケーッと見てた「深イイ話」全国放送ですよね。
 
ひとつのコーナーに「マッサン」で出てた住田萌乃ちゃんが
 
 
主役のエリー役だったシャーロットさんに会いに行くと言うのがありました。
 
 
 
で どこかのロケ現場に・・イングリッシュ調に作ってあって良さ気です。
 
 

問題は 上画像の右側に見えるレンガ壁。
 
↓これ
 
 
ははーん INAXのベルパーチですなと。昔良く使いました。
 
って話では無く これの目地。
 
レンガタイルとレンガタイルの繋ぎ目部分の事ですね。
 
ボコボコしてるのが分かると思いますが
 
コレね たぶんアンティーク感を出す為にワザと目地を
ダレた様に詰めたんだと思います。
 

そこがダメ!

 
基本 この壁は煉瓦積みを模倣しているのですがら
目地が凸凹してる事は有り得ないのです。
 
煉瓦が古くなって角が欠けたりする事はありますが
目地はシッカリと通ってないと話が合いません。
 
↓クリック
 
 
 
煉瓦は重量と摩擦で持っています。
 
その目地が凸凹してるなんて事はダメな事なんですねw
 
 
目地の施工を 「目地押さえ」って言います。
 
読んで字のごとく押さえるんですね。
 

押さえてあるのに目地材がダレてくるなんて事は・・ww


ロケ現場がドコかは知りませんが残念なフィニッシュでした(失礼w)
 

そんな目でレンガ目地を見るのも面白いかもですよ^^








カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1
7
12 13
21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
こんにちは。
HN:
Eye's @ オカダ
性別:
男性
自己紹介:
アイコン、くっ てしてますがw

【 ハウジングアイズ 】では、飛騨高山にてパッシブな高断熱思想を用いて、恒久的な省エネ快適住宅を御提案しております。

豊かな自然に恵まれたこの飛騨を、もっと住みやすく楽しくw そして笑顔と技術を全国へ。

MAIL = infoあっとhousingeyes.com
ふぉろーみぃ
最新コメント
[09/22  ハレルヤ@あいず]
[09/21  あおはる]
[02/06  ハレル屋@あぃず]
[02/06  可愛いおくさん♡]
[08/23  ハレル屋@あいず]
ブログ内検索
最新トラックバック
アーカイブ
忍者ブログ [PR]
PR