忍者ブログ



美しいデザインや正しい省エネ技術は 恒久性能の一部です
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
本日午前中は地元神社のお祭準備。
 
まずは神社の清掃~幕張り等々準備からの旗立て。
 
 
 
そこで見つけたのが「手水舎」の柱に技術の継承。
 
かなわ継ぎです。
 
 
 
柱の下のほうがダメになっていたのでしょう。
4本共下の方 継いでありました。今年やった様です。
 
反対側には込栓(矢印)
 
 
 
これ分かり易く説明すると こんな感じに新しい柱を継いで
 
 
 
矢印部分に同材で「込栓」を入れる事で
材料に作ったアゴを上下に広げて固定する訳です

画像は拾い物です,,orz
 
こちらのブログに説明がありました【佐伯高等技術専門校】
 
 


柱を継ぐには良くやる手法ですが 久しぶりに本物見ました^^








江ノ島で見つけた趣のある蔵。
さすが湘南って感じ(クリック可)



板貼ったり 板金貼ったりで^^
漆喰の破風・ケラバ(屋根下の装飾)は漆喰を板金で巻いたのでしょう。
経年が良い味出してます。
でもって良く見ると 窓の横には鎧戸と 窓下にはフラワーボックスならぬ樽まで。



オサレさんな経年建物ですね。




やっぱり木造建築の構造は面白い。


ただ いつも思うのは この講習とか義務では無く
わざわざ申し込んで受講してるハズなのに
なぜ講習途中で電話受けたり 寝たりするんだろう?

そんな建築士に大切な図面 預けられんよなぁとか。

つか前の席のおっさんが ユラユラ揺れてうざい(寝てる凸)


揺れる頭が頭薄いのが気になって気になって・・
こぉーの!ハゲェェェェェェェx!!!って頭叩きたいの必死で堪えたw

エライな私ww





レコードって



改めて 良いデザイン多いなって。









久しぶりに EMSで中国から輸入したので
中国からの郵送って時間どれだけかかるの?とと言うお話。
 
まず発注は 日本時間の6月28日(水)にて。
 
向こうが荷受け側(日本郵便)に出したのが6月30日(金)
 
既に2日経っています^^ さっさとせえよw
 
以下が経緯~~~クリック可
 
 
 
ちなみにEMSってのは日本郵便が行っておる国際郵便の名称。
 
ここにある国際交換局 FUZHOU てのは「中国の福州市」です
 
場所的には こんな感じでチェックマークの辺。距離的には台湾相当ですね。
 
 
 
結局のところ 発注(6月28日)から
高山郵便局(7月10日)まで 12日掛かっています。

なんと申しますか
 
なぜ日本着は 名古屋では無く 神奈川なんだ?とか
中国~日本が3日間で届くのに なぜ神奈川~高山が3日間掛かるんだ?
とか言う結構な謎は置いておきましょうww
 
そう言えば「ご不在のため持ち帰り」が入ってますが
これ裏の畑に居たんですけどね・・ごめんなさいww
 
と言う訳で
 
中国~高山までの郵便は(通関含む)約12日間と言う事になりました。
 
四方山話でした。







木の外壁と青空





似合いますねぃ。





うんうん。










ネコの手も借りたい バカクソ忙しい時に




わざわざ立入検査ご苦労様でした。










引っ掛けるだけ「見せる」壁面収納


技あり



某様邸
 
先日「泊まっていって」とご用意頂いたお部屋。
 
かれこれ築10年位になるかな。
 
 
 
上の障子は照明を兼ねていますが 実は更にトップライト付いてまして。
 
ブラインド閉め忘れてると ニワトリ並の朝を向かえる事が可能ですw
 
お世話になりました。











チラ見せw



青空と深い軒と木と漆喰とお花^^








久しぶりに訪れた某様邸

ん?

これってw



リアルつむつむwww

斬新なニッチの使い方を見た昼下がり(笑











いつもレディオクラブに 遊びに来て頂いている方々申し訳ございません。

ここ数日バタバタしてて更新が滞っておりましたが・・

明日から更に数日ここ止まります,,orz

いつもなら数日の出張分挙げてとくのですが
今回はその時間的余裕が無く^^

今週は出張が続き コチラ少し止まるかと思いますが

ちゃんと生きてますのでご安心を(爆


ブログ更新無いと「生きてるかー?」って連絡頂く事多いのでww

おおっ なんと素敵な生存確認システム(笑

ほんと皆様いつも有難うございます,,orz


カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
3 4 9
17 21 23
26 27 28 29 30
プロフィール
こんにちは。
HN:
Eye's @ オカダ
性別:
男性
自己紹介:
アイコン、くっ てしてますがw

【 ハウジングアイズ 】では、飛騨高山にてパッシブな高断熱思想を用いて、恒久的な省エネ快適住宅を御提案しております。

豊かな自然に恵まれたこの飛騨を、もっと住みやすく楽しくw そして笑顔と技術を全国へ。

MAIL = infoあっとhousingeyes.com
ふぉろーみぃ
最新コメント
[09/22  ハレルヤ@あいず]
[09/21  あおはる]
[02/06  ハレル屋@あぃず]
[02/06  可愛いおくさん♡]
[08/23  ハレル屋@あいず]
ブログ内検索
最新トラックバック
アーカイブ
忍者ブログ [PR]
PR