忍者ブログ



美しいデザインや正しい省エネ技術は 恒久性能の一部です
[2559]  [2558]  [2557]  [2556]  [2555]  [2554]  [2553]  [2552]  [2551]  [2550]  [2549

本日は火曜日ですが、昨日飛ばしたので いつもの呟きピックアップ。 

618日~24日までの1週間分です。 

 ~~~~~~~~~~

 

財務省解体して消費増税撤回したら、景気と共に国民の満足度は上がる一方だろう。

 

TVで、震度6弱で鉄道がストップした事を批判していたけど、逆に夕方には「安全確認を終えて」動き出した事の方が凄いと思う。

 

生まれて初めてJAFに入会するの巻。開いてて良かった日本自動車連盟w

 

まさかの車内キー閉じ込め発生。イモビキーもトランク入れて閉めちゃうと無力・・うーん、そゆ時に限ってスペアキーが無いとか、なんてヒダ!

 

ごく普通に断熱を行うと、夏の外部からの熱流入の7割は窓からになる。すなわち夏涼しく暮らしたければ窓の性能を上げる事、そして窓外での日射操作を行う事。こんなローテクな基本すら押さえていない「高断熱」は存在しない。

 

だからまず住宅は、断熱と環境デザインを正しく理解し実行する事が重要。

 

冷房って思うほどエネルギー使わない。クソ暑くて湿度の高い夏日に「通風」で涼をとるより(そもそも無理)エアコン入れた方が安価で健康かつ経済的。住宅における大きなエネルギーは暖房と給湯。そこ押えないで、夏になると唐突に「省エネ」言い出すのは単にピーク対策だけでナンセンス。

 

断熱って計算で光熱費出せる。ウソ言っても光熱費で分かる。そゆ事知ってての過剰セールストークなのかな。庵単に計算できるのに凄く謎。

 

これを教訓に高いブロック塀は「生垣」に変更出来れば良いな、植物だから手間は掛かるけど、その分景観は良くなる。







この記事にコメントする
お名前
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 6 8
9 13
20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール
こんにちは。
HN:
Eye's @ オカダ
性別:
男性
自己紹介:
アイコン、くっ てしてますがw

【 ハウジングアイズ 】では、飛騨高山にてパッシブな高断熱思想を用いて、恒久的な省エネ快適住宅を御提案しております。

豊かな自然に恵まれたこの飛騨を、もっと住みやすく楽しくw そして笑顔と技術を全国へ。

MAIL = infoあっとhousingeyes.com
ふぉろーみぃ
最新コメント
[09/22  ハレルヤ@あいず]
[09/21  あおはる]
[02/06  ハレル屋@あぃず]
[02/06  可愛いおくさん♡]
[08/23  ハレル屋@あいず]
ブログ内検索
最新トラックバック
アーカイブ
忍者ブログ [PR]
PR