忍者ブログ



美しいデザインや正しい省エネ技術は 恒久性能の一部です
[2521]  [2520]  [2519]  [2518]  [2517]  [2516]  [2515]  [2514]  [2513]  [2512]  [2511

熱伝導率【 W/(mK) 】と言う単位があります。

 

ご存知 数値が小さい程「熱が伝わり難い」とと言う数字ですね。

 

単純に比較してみますと

 

鉄(Fe 84 W/(mK)

木(杉)→ 0.12 W/(mK)

断熱材(HGW 0.038 W/(mK)

 

~となり

 

断熱材と木を比べるとザックリ32倍の違いがあります。

 

なのでいくら木造と言えども その「熱橋」を意識する訳です。

 

熱橋と言えば 単純に木と鉄を比べると700倍の違いが分かりますね。

 

そこを踏まえ 有名な鉄骨系ハウスメーカーさんのセールスがこちら(クリック可)

 

 

熱橋を意識して室内側に「高性能硬質ウレタンフォーム」なる物がありますが

厚みも性能値も記載がありません。察するに10mmくらいでしょうか?

 

あと鉄骨柱に 薄い膜の様なポリスチレンフォームが巻いてある様ですが・・

 

熱橋対策もしっかり取り組んでいます。

 

だそうです。

 

その辺 もしご興味あれば勉強会でもお伝えしますよ^^

 

 

アディ押忍








この記事にコメントする
お名前
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1
7
12 13
19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
こんにちは。
HN:
Eye's @ オカダ
性別:
男性
自己紹介:
アイコン、くっ てしてますがw

【 ハウジングアイズ 】では、飛騨高山にてパッシブな高断熱思想を用いて、恒久的な省エネ快適住宅を御提案しております。

豊かな自然に恵まれたこの飛騨を、もっと住みやすく楽しくw そして笑顔と技術を全国へ。

MAIL = infoあっとhousingeyes.com
ふぉろーみぃ
最新コメント
[09/22  ハレルヤ@あいず]
[09/21  あおはる]
[02/06  ハレル屋@あぃず]
[02/06  可愛いおくさん♡]
[08/23  ハレル屋@あいず]
ブログ内検索
最新トラックバック
アーカイブ
忍者ブログ [PR]
PR