忍者ブログ



美しいデザインや正しい省エネ技術は 恒久性能の一部です
[1909]  [1908]  [1907]  [1906]  [1905]  [1904]  [1903]  [1902]  [1901]  [1900]  [1899
 
インフルエンザと室温・絶対湿度の関係は 皆様ご存知かと思います。
 
特に乾燥しやすい室内では、加湿器などを使って
適切な湿度(50%~60%)に保つ事が適切とされていますね。
 
そして室温と言えば「窓」面白いサイトを教えてもらいました。
 
↓YKKが窓の性能の違いによる結露と 室内の湿度変化を調査しています。
 
【 加湿された部屋でも結露によって空気が乾燥してしまうことがある】
 
 
「窓に結露している=湿度が足りている」と言うのは逆説ですw
 
逆に結露により 室内のうるおい(水分量)が減り
インフルエンザが流行しやすい状態になってしまうことが分かりました。
 
 
 
 
上図は室温20℃ 湿度50% で空調を停止してからの経過時間
     ◆室内在室人数1人
   アルミ窓:アルミサッシ+単板ガラス
   樹脂窓:樹脂サッシ+Low-E複層ガラス)
※絶対湿度基準 参考:全国インフルエンザ流行予測(財)宮城県地域医療情報センター
 
 

何度も言って恐縮ですが 適切な室温維持は健康への第一歩です。
 

 
↓ クイズでもやっときますか^^






この記事にコメントする
お名前
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1
7
12 13
19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
こんにちは。
HN:
Eye's @ オカダ
性別:
男性
自己紹介:
アイコン、くっ てしてますがw

【 ハウジングアイズ 】では、飛騨高山にてパッシブな高断熱思想を用いて、恒久的な省エネ快適住宅を御提案しております。

豊かな自然に恵まれたこの飛騨を、もっと住みやすく楽しくw そして笑顔と技術を全国へ。

MAIL = infoあっとhousingeyes.com
ふぉろーみぃ
最新コメント
[09/22  ハレルヤ@あいず]
[09/21  あおはる]
[02/06  ハレル屋@あぃず]
[02/06  可愛いおくさん♡]
[08/23  ハレル屋@あいず]
ブログ内検索
最新トラックバック
アーカイブ
忍者ブログ [PR]
PR