忍者ブログ



美しいデザインや正しい省エネ技術は 恒久性能の一部です
[111]  [110]  [109]  [108]  [107]  [106]  [105]  [104]  [103]  [102]  [101
HeyHey みんな元気かーい。

昨日さ 外壁躯体の「煉瓦とか石を守る為に土で塗り固める」って
書いたんだけど「どゆ事?」って質問貰っちゃったぜ。

うーん こんなトコ読んでくれてありがとね 愛してるぜBaby^^
って訳で 今日はその補足さw

ん?キャラ変わってるって?
あっはっはっ人は進化するものさ 飽きるまでコレでイクゼBaby。
なんつっても今日は勤労感謝の日らしーしな 感謝感謝ww

簡単に画像を紹介すると 石造の壁が朽ち果てていく過程がこんな感じ。
いわゆる本来のプロヴァンスな風景な訳だ。

091123.jpg


どぅ?塗り壁が洗われて 躯体の石積みが見えてきてるでしょ。
そーなると 躯体そのモノが直接「風雨」に曝される事で劣化が早まるぢゃ無い。

もちろん漏水のリスクも増えるって訳さ。
だから上から土とか塗って保護してるんだぜ。その昔 セメントは高価だったしね。

でも こんな感じも かっこいーよな。

091123-1.jpgあ そそ 所かわって北欧に行くと 今度は凍害から
外装を守る為に 積んだ煉瓦の上から塗装するんだ。

エンジ色の外壁とか印象的なの覚えてるでそ。
あれ 塗装の色なんだねー。

関係無いけど北欧の住宅に エンジってか赤とか多いのは
きっと長い冬季に少しでも暖かく見える様にって事だろーけど
ここ飛騨にある戦後復旧以降期の家の屋根も赤いぢゃない。
それも同じ事なのかなーとかも思うんだ。
あ それ単に妄想だから ツッコミは無しの方向でひとつヨロシクぴょん。

おっと 話が逸れたな。

って訳で 本来「朽ち果てた石壁」をデザインしよーと思ったら
煉瓦とか石は 塗り壁の下に無いとダメだっちゅー話ね。

それ思うとディズニーランドのディティールは まぢ良いぜ。
セメントと塗装だけで 古びた演出とかしてるもんな。

もちろんTDRのディティールは うちでも取れるから施工は可能だぜ子猫ちゃん♪

しっかしあれだな たまーに見かける様な 窯業サイディングの上に出隅(角)だけ
ナンチャッテBLICKを ナナメって貼ってる仕上げとかあるけど・・ありゃ犯罪だな(笑


んぢゃまた アディオスww

この記事にコメントする
お名前
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
おはようございます。
今日も、ご機嫌な1日の始まりっすね。
毎日、ご機嫌でいきましょう!
あぃずさんから、今日も、ご機嫌をいただいて
今から、津まで講習会行ってきますわ!

パララー・・パララー・・
マキボー URL 2009/11/25(Wed)09:22:50 編集
やっほーマキボーさん お気をつけてぇー^^

年中無休ご機嫌レディオは 元気すぎて鬱になりそーですぜぃ(笑
週明けはバタバタしますねぃ 連休だったりすると特に^^

現場回ってたら もう昼にございますぜぇーいww
パパラパーラー
Eye's 2009/11/25(Wed)11:29:24 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 3
5 6 7 8 10
12 16
18 23
25 28 29 30
プロフィール
こんにちは。
HN:
Eye's @ オカダ
性別:
男性
自己紹介:
アイコン、くっ てしてますがw

【 ハウジングアイズ 】では、飛騨高山にてパッシブな高断熱思想を用いて、恒久的な省エネ快適住宅を御提案しております。

豊かな自然に恵まれたこの飛騨を、もっと住みやすく楽しくw そして笑顔と技術を全国へ。

MAIL = infoあっとhousingeyes.com
ふぉろーみぃ
最新コメント
[02/06  ハレル屋@あぃず]
[02/06  可愛いおくさん♡]
[08/23  ハレル屋@あいず]
[08/22  可愛い おくさま♡]
[11/19  ハレル屋@Eyes]
ブログ内検索
最新トラックバック
アーカイブ
忍者ブログ [PR]
PR