忍者ブログ



美しいデザインや正しい省エネ技術は 恒久性能の一部です
[1418]  [1417]  [1416]  [1415]  [1414]  [1413]  [1412]  [1411]  [1410]  [1409]  [1408
世界文化遺産に登録される見通しになった群馬県の富岡製糸場。
 
おめでとうございます。
 
てかこの建物 NEWSで見て初期のティンバーフレーム造?と思えば
本当にフランス人技術者が指導して建てた輸入建築なんですね。
 
蝶番なんかはフランスから持ってきた様です。
 
http://www.tomioka-silk.jp/hp/index.html 【富岡製糸工場オフィシャル】
 
 
 
グレーの縦線が柱で 柱間をレンガで埋めてあります。

レンガの目地は漆喰なんだそうです。
 
 
 
屋根も木造トラス構造として 大空間を実現しています。
 
 
 
当時の人達にも かなりハイカラな建物に映ったでしょうね。

あ 画像はすべてネットからの拾い物です^^
 
 
 
1872年竣工らしいので築142年ですか。
 
「売らず」「貸さず「壊さず」で維持してきたとの事。粋ですねぃ。

 
保存状態があまり良くない様ですが 世界遺産登録で観光客増大^^
そのお金で 正しい維持管理が出来ると良いですよね。





この記事にコメントする
お名前
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 3
5 6 7 8 10
12 16
18 23
25 28 29 30
プロフィール
こんにちは。
HN:
Eye's @ オカダ
性別:
男性
自己紹介:
アイコン、くっ てしてますがw

【 ハウジングアイズ 】では、飛騨高山にてパッシブな高断熱思想を用いて、恒久的な省エネ快適住宅を御提案しております。

豊かな自然に恵まれたこの飛騨を、もっと住みやすく楽しくw そして笑顔と技術を全国へ。

MAIL = infoあっとhousingeyes.com
ふぉろーみぃ
最新コメント
[02/06  ハレル屋@あぃず]
[02/06  可愛いおくさん♡]
[08/23  ハレル屋@あいず]
[08/22  可愛い おくさま♡]
[11/19  ハレル屋@Eyes]
ブログ内検索
最新トラックバック
アーカイブ
忍者ブログ [PR]
PR