忍者ブログ



美しいデザインや正しい省エネ技術は 恒久性能の一部です
[1406]  [1405]  [1404]  [1403]  [1402]  [1401]  [1400]  [1399]  [1398]  [1397]  [1396
珍しい光景を見たのでご紹介。
 
これ何か解りますか。
 
 
いわゆる「土蔵」の解体途中なんですね。
 
で、そぅそぅ
 
「蔵の屋根は乗ってるだけ」って聞いたことありませんか。
 
上の画像見ると 屋根部分まで土が塗りこんであります。
 
防火としてはこの上無い素材と言えそうです。
 

この施工方法は「置き屋根」なんて言われますが
分厚い土で建物全面を覆い その上に屋根を乗せて建物を保護する訳です。
 
なかなか見ることの出来ない絵なので^^
 
 
あと面白いのが ↑ 上の漆喰部分が途中で切れてツートンになってます。
 
これね。
 
先日治させて頂いた ↓ 某邸の蔵で言うと 下から上がってる「下見板」部分なんです。

治した・・と言いつつ画像はビフォー画ですがw
 
 
 
漆喰が雨や風から土壁を守り 下の部分は木壁が守る。良くわかる絵です。
 
あと
 
この下見板の木壁は「くさび」で止まってるだけなので簡単に外せたり。
 
なぜって?
 
火事の時はソッコー ばらして蔵から離す為らしいですよ。
 
 

日本の蔵 すげえww

 
 

温故知新。

 
改めて素晴らしい先人の知恵ですね。





~~~追記~~~



飛騨古川の酒蔵 下見板が「かんぬき」で固定されています。




なるほど^^







この記事にコメントする
お名前
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 3
5 6 7 8 10
12 16
18 23
25 30
プロフィール
こんにちは。
HN:
Eye's @ オカダ
性別:
男性
自己紹介:
アイコン、くっ てしてますがw

【 ハウジングアイズ 】では、飛騨高山にてパッシブな高断熱思想を用いて、恒久的な省エネ快適住宅を御提案しております。

豊かな自然に恵まれたこの飛騨を、もっと住みやすく楽しくw そして笑顔と技術を全国へ。

MAIL = infoあっとhousingeyes.com
ふぉろーみぃ
最新コメント
[02/06  ハレル屋@あぃず]
[02/06  可愛いおくさん♡]
[08/23  ハレル屋@あいず]
[08/22  可愛い おくさま♡]
[11/19  ハレル屋@Eyes]
ブログ内検索
最新トラックバック
アーカイブ
忍者ブログ [PR]
PR