忍者ブログ



美しいデザインや正しい省エネ技術は 恒久性能の一部です
[2354]  [2353]  [2352]  [2351]  [2350]  [2349]  [2348]  [2347]  [2346]  [2345]  [2344
本日午前中は地元神社のお祭準備。
 
まずは神社の清掃~幕張り等々準備からの旗立て。
 
 
 
そこで見つけたのが「手水舎」の柱に技術の継承。
 
かなわ継ぎです。
 
 
 
柱の下のほうがダメになっていたのでしょう。
4本共下の方 継いでありました。今年やった様です。
 
反対側には込栓(矢印)
 
 
 
これ分かり易く説明すると こんな感じに新しい柱を継いで
 
 
 
矢印部分に同材で「込栓」を入れる事で
材料に作ったアゴを上下に広げて固定する訳です

画像は拾い物です,,orz
 
こちらのブログに説明がありました【佐伯高等技術専門校】
 
 


柱を継ぐには良くやる手法ですが 久しぶりに本物見ました^^








この記事にコメントする
お名前
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
7
11 12
20
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
こんにちは。
HN:
Eye's @ オカダ
性別:
男性
自己紹介:
アイコン、くっ てしてますがw

【 ハウジングアイズ 】では、飛騨高山にてパッシブな高断熱思想を用いて、恒久的な省エネ快適住宅を御提案しております。

豊かな自然に恵まれたこの飛騨を、もっと住みやすく楽しくw そして笑顔と技術を全国へ。

MAIL = infoあっとhousingeyes.com
ふぉろーみぃ
最新コメント
[09/22  ハレルヤ@あいず]
[09/21  あおはる]
[02/06  ハレル屋@あぃず]
[02/06  可愛いおくさん♡]
[08/23  ハレル屋@あいず]
ブログ内検索
最新トラックバック
アーカイブ
忍者ブログ [PR]
PR