忍者ブログ



美しいデザインや正しい省エネ技術は 恒久性能の一部です
[677]  [676]  [675]  [674]  [673]  [672]  [671]  [670]  [669]  [668]  [667
ここでも挙げてたエントリ 今年6月ブラジル当局が承認したアマゾン川流域に
建設予定だった「巨大水力発電ダム」の着工を ブラジル連邦裁判所が中止を命じた。

アマゾン巨大ダム計画 連邦裁が中止命令 【AFP】

連邦裁 (*^ー゚)b グッジョブ!!  本当に良かった。

このダム総工費110億ドル(約8900億円)で 発電量はブラジルの現在の電力供給量の11%に
相当する1万1200メガワットとされたが 完成すれば熱帯雨林515平方キロが水没する予定だった。

515平方キロと言えば 日本一大きな市である高山市や東京都の約1/4の面積。

そんな熱帯雨林が消えたら 間違いなく世界の気候にも大きな弊害を与えた事だろう。
某T教授の様な「温暖化が進めば良いことだらけ♪」なんて寝言は寝て言ってくれたまえ。

ダムは戦争・原発事故に次ぐ絶対的な環境破壊
新規の建設には十分すぎるほどの環境アセスメントが必要だと思う。

ただこの計画 表向きは発電目的とは言え建設を推進し中止論に一番反対してたのが
建設を受注した企業連合らしいので 結局は目的が「金」って構図だったんだけれどw

エネルギーと環境 切っても切れない関係なんだけれど
やはりどこかで環境側に傾けなければ中長期的にも無理が大きいと思う。

大きな括りで言えば「健全な地球が無ければ経済など有り得ない」のだから。

HEHEHEHEHEHEHEHEHEHEHEHEHEHEHEHEHEHEHEHEHEHEHEHEHEHEHEHE


この記事にコメントする
お名前
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 3
5 6 7 8 10
12 16
18 23
25 28 29 30
プロフィール
こんにちは。
HN:
Eye's @ オカダ
性別:
男性
自己紹介:
アイコン、くっ てしてますがw

【 ハウジングアイズ 】では、飛騨高山にてパッシブな高断熱思想を用いて、恒久的な省エネ快適住宅を御提案しております。

豊かな自然に恵まれたこの飛騨を、もっと住みやすく楽しくw そして笑顔と技術を全国へ。

MAIL = infoあっとhousingeyes.com
ふぉろーみぃ
最新コメント
[02/06  ハレル屋@あぃず]
[02/06  可愛いおくさん♡]
[08/23  ハレル屋@あいず]
[08/22  可愛い おくさま♡]
[11/19  ハレル屋@Eyes]
ブログ内検索
最新トラックバック
アーカイブ
忍者ブログ [PR]
PR