忍者ブログ



美しいデザインや正しい省エネ技術は 恒久性能の一部です
[553]  [552]  [551]  [550]  [549]  [548]  [547]  [546]  [545]  [544]  [543
こちらUSAの避暑地などで見かけるSummerHouse。
 
 summer-house1.jpg
 
最近はサマーハウスにも こんなシンプルでモダンなスタイルが
ひとつのカテゴリーとして定着して来ている様だ。
 
根底には「グリーン・スタイル」があるのだろう。
日本的に言えば「エコな暮らし」と言ったところか。
 
 summer-house2.jpg
 
しっかしこんな暮らし 週末だけぢゃもったいないなあ。
 
上手く外部を取り込んだコンパクトシンプルな暮らしとか プライバシーさえ熟慮すれば
本来の日本人が持つDNAにはマッチする様に思う。
 
 summer-house3.jpg
 
こなぃガラスだらけの必要は無いけどww どこかでコンセプト提案してみよう。

 
この記事にコメントする
お名前
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
 いいですねえシンプルイズベストですね。

 建てる場所を選ばないとかごの鳥みたいになりますね。

 でもこれくらい単純化したほうがそこに住むそれぞれの人が考えますから、生活のためにはいいかもしれません。
坂下 雅司 2011/04/26(Tue)11:15:47 編集
このまま建てようとすると場所選びますからww

ただ日本でシンプルモダンって言うと何でもかんでも排除して・・って
よく判らない解釈になりますが これくらい有機質なシンプルモダンで
コンパクトな住まいって カテゴリーとしてアリだと思います^^

例えば終の住処にでも コンパクトでサスティナブルな暮らしって素敵かなって はい^^
ハレル屋@Eyes URL 2011/04/26(Tue)13:43:59 編集
 でも、我々が設計する建物は、出来上がったときが終わりでなくそこに生活が生まれると、また違ったイメージの物になっていたりして。
 十分な話し合いをしたつもりでも、設計者の読み違いがあったりすることもあるのでは。
  
 終の住まいとしては賛成です。
 平屋で必要十分なスペースはいいと思います。
坂下 雅司 2011/04/26(Tue)16:29:00 編集
>出来上がったときが終わりでなくそこに生活が生まれると、また違った

はぃ確かにその通りですね。ただそれがクライアント様の色だと思っておりますので
こちら側としては「ある程度の道筋」を提供する位の姿勢で良いのかと考えています。

読み違いに気づいたら・・考えたくないですが怖すぎですねw
そそ 安藤さんみたく「私作った家が寒い?身体を鍛えなさい」も可笑しな話ですが(笑

ある程度コンパクトに暮らすのは光熱費等々の事もありますが そのコンパクトさを
感じさせない広がりや楽しさを演出するのが空間デザインのチカラだって思っています^^

平屋で余生・・余生って言うと言葉悪いですが 羨ましくも良い時間が創れそうですよね。
もちろんそこまでの自分を作った環境が そんな時間を提供させてくれるのでしょうけど^^はい。

ハレル屋@Eyes URL 2011/04/26(Tue)18:52:23 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 3
5 6 7 8 10
12 16
18 23
25 28 29 30
プロフィール
こんにちは。
HN:
Eye's @ オカダ
性別:
男性
自己紹介:
アイコン、くっ てしてますがw

【 ハウジングアイズ 】では、飛騨高山にてパッシブな高断熱思想を用いて、恒久的な省エネ快適住宅を御提案しております。

豊かな自然に恵まれたこの飛騨を、もっと住みやすく楽しくw そして笑顔と技術を全国へ。

MAIL = infoあっとhousingeyes.com
ふぉろーみぃ
最新コメント
[02/06  ハレル屋@あぃず]
[02/06  可愛いおくさん♡]
[08/23  ハレル屋@あいず]
[08/22  可愛い おくさま♡]
[11/19  ハレル屋@Eyes]
ブログ内検索
最新トラックバック
アーカイブ
忍者ブログ [PR]
PR