忍者ブログ



美しいデザインや正しい省エネ技術は 恒久性能の一部です
[66]  [65]  [64]  [63]  [62]  [61]  [60]  [59]  [58]  [57]  [56

世界有数のサンゴ礁を誇る慶良間(けらま)諸島周辺海域で
来年4月以降 ダイバーの立ち入り制限が実施される見通し。

ダイバーの数を現状の半数に制限する「総量規制」を行い
水深30メートルより浅い海でのダイビングには 村の承認が必要となる。

今年6月に成立した「エコツーリズム推進法」に沿った方向【読売】

同諸島は人口1800人に対し 観光客は20万人/年を超えると言う。

091006.jpgこれ普通に考えたら 入ってくる外貨を半減すると言う事。

それでもダイバー「半減」を決意した両村の英断に敬意。

サンゴの生態系に対し ダイバーのみが関与していると言う
訳では無く ひとつの要因としての話です。

ホントに海が好きなヒトは自然を壊す様なマネは
しないだろうけど 裾野が広がってくると話は別。

確かに それらの観光資金を減らす事は 村の収支にも
関わるとは思うけど 短期に観光収入は減る事を覚悟の上
将来を見据えた形ですね。

また俯瞰して見た場合 短期的には打撃かもしれないけど
視点を替え 中長期に見ればサンゴがダイバーによって壊滅されたら
今度は村が生きる術を失う訳で。

もちろんそれは 村だけの損失では無い。
環境リトマス試験紙的なサンゴも エコシステムの中では全て繋がっている。

サンゴに限らず いろんな事に言えるなと。

言葉は悪いけど「環境」と言う言葉を借りた上で ちゃんとシタタカサも読める話。
良い意味でですよ。

「自然」も ひとつの観光資源になってる地域には
単に「保護」一辺倒的な活動だけで無く こんな視点が求められるのだと思われます。

あ そそ 良く聞かれる「乗鞍スカイライン」の一般車乗り入れ禁止。
個人的には賛成のまま変わらずです。

エコツーリズム推進法【環境省】
http://www.env.go.jp/nature/ecotourism/law.html

この記事にコメントする
お名前
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
こんちは!
どうも、台風が直撃しそうな桑名です。
(メディアは、伊勢湾台風と比較しだしました・・・)

あぃずさんに大賛成!

乗鞍は、登山者の数も制限かけた方がいいと思いま~す。(富士山もね)
あ、それから、北上、知床、熊野、屋久島も同様です。
もう、自然界からのシグナル届いてると思うんですがね。

さあ~て、ベランダの整理しとこかな・・・。
マキボー URL 2009/10/06(Tue)14:47:19 編集
はりゃまたコメント設定勝手に変わってました(謎 すぃません。

しっかしデカぃ台風向かってますね。最大風速45mとか(汗
こちらは「川」とか「山崩れ」に注意すれば 風力はそんなに強く作用しないので
あまり気を揉みませんが 用心に越した事は無いですよね。

登山者の制限ですか^^それは難しい様な気はしますが
まずは山とか海 自然を簡単に考えすぎない事ですよね。

ある程度でも知識があれば山を汚すなんて事はしないでしょうし
もちろん自分の限界も解るでしょうから 変な事故は避けられそうです。

山登りの前に「勉強会」を義務付けるなんてのも良いかも知れません(爆
もしくは今回例もそぅですが「尾瀬」みたいな取り組みも もっと広がっても良いですよね。
Eye's URL 2009/10/06(Tue)20:07:48 編集
おはようございます。
いやあ、台風のための準備していて、又腰痛が再発しちゃいました・・・。こまったものです。

やはり、入山者制限はむずかしいのかなあ。
ん~ん、入山料(=環境保全料)を一人¥1500ぐらい頂くのは、無理なのだろうか?

お金払うと何をやってもいいというような気持ちになる人も出てくるから難しいかなあ・・・。

まあ、ひとりひとりの自覚しだいなんだけどね。

尾瀬は、ひとつの見本ですよね。
マキボー URL 2009/10/07(Wed)09:44:20 編集
入山者の出入り管理を思うとコストが厳しいですよね^^

>まあ、ひとりひとりの自覚しだいなんだけどね。

やはり そこを正すのが一番かとは思うのですが
やおよろずの神って考え方は 日本人の真髄みたぃトコありますしね。

台風ですが さっき「便利屋」頼まれて ちょっとした対策に屋根登ってきました。
新築現場の足場は やってる現場すべて取れてるんで安心なんですが はは。

腰痛・・お事にです^^
Eye's URL 2009/10/07(Wed)10:59:12 編集
んちは!
今日、明日と仕事になりませんね。これでは・・・。

今、自作した看板3連をどうしようかと迷っています。飛ばされることはないと思うのですが・・・。

ベランダの鉢植えも、中に入れずにおこうかと・・・。

腰いたいんだもんなあ。

風速25mだったらやばいよなああ。

マキボー URL 2009/10/07(Wed)13:33:50 編集
腰ですか(笑

一応 会社前に置いてるテーブル&チェアは仕舞ってみました。
ベランダの鉢植えくらいなら壁ありますので問題ないでしょ^^

飛んで行くと言えば こちらいくら風が小さいとは言え
NEWS見てると 農家のハウスなんか心配な風力です。

何事も無ければ良いのですが。
Eye's URL 2009/10/07(Wed)14:55:06 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
3 4 9
17 21 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
こんにちは。
HN:
Eye's @ オカダ
性別:
男性
自己紹介:
アイコン、くっ てしてますがw

【 ハウジングアイズ 】では、飛騨高山にてパッシブな高断熱思想を用いて、恒久的な省エネ快適住宅を御提案しております。

豊かな自然に恵まれたこの飛騨を、もっと住みやすく楽しくw そして笑顔と技術を全国へ。

MAIL = infoあっとhousingeyes.com
ふぉろーみぃ
最新コメント
[09/22  ハレルヤ@あいず]
[09/21  あおはる]
[02/06  ハレル屋@あぃず]
[02/06  可愛いおくさん♡]
[08/23  ハレル屋@あいず]
ブログ内検索
最新トラックバック
アーカイブ
忍者ブログ [PR]
PR