忍者ブログ



美しいデザインや正しい省エネ技術は 恒久性能の一部です
[1336]  [1335]  [1334]  [1333]  [1332]  [1331]  [1330]  [1329]  [1328]  [1327]  [1326
ドイツでは以前より水回りの断熱や暖房は「義務化」されています。
寒い水回りは建築基準法違反なんですね。
 
そんなドイツの住宅部門では2020年以降はゼロ・エネルギー住宅しか
建てられなくなり 既存住宅は2050年までに省エネリフォームにて
全ての住宅を高断熱化しようとしています。

それに対し日本は世界的に見ても世帯当たりの
エネルギー消費量は少ないのですが 本来必要な暖房を使っていないだけ。

日本の冬の室温は発展途上国の貧困層並みの水準とも・・。

室温と健康には因果関係がある事が言われますが
日本で毎年必ず冬に死亡者が急増する原因は室温にあります。

↓ 業界新聞ですが ご一読を。
 
 
 
日本では家を探す基準として 駅までの距離・学校・築年数が
挙げられますが ドイツ(北欧)ではそれに「家の燃費」が加わる訳です。

アメリカでも 家の燃費表示にはルールがあります。

ちなみにドイツのエネルギーパスは一次エネルギー換算とし
日本が昨年更新した改正省エネ基準のベースとなっています。
 
 
日本にも正しい省エネ住宅が増える石杖になれば良いなと。
 
 
ナンチャッテ高断熱住宅」撲滅運動でもやりましょっかねw
 
 
 
HEHEHEHEHEHEHEHEHEHEHEHEHE
この記事にコメントする
お名前
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
4 9
14 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
こんにちは。
HN:
Eye's @ オカダ
性別:
男性
自己紹介:
アイコン、くっ てしてますがw

【 ハウジングアイズ 】では、飛騨高山にてパッシブな高断熱思想を用いて、恒久的な省エネ快適住宅を御提案しております。

豊かな自然に恵まれたこの飛騨を、もっと住みやすく楽しくw そして笑顔と技術を全国へ。

MAIL = infoあっとhousingeyes.com
ふぉろーみぃ
最新コメント
[09/22  ハレルヤ@あいず]
[09/21  あおはる]
[02/06  ハレル屋@あぃず]
[02/06  可愛いおくさん♡]
[08/23  ハレル屋@あいず]
ブログ内検索
最新トラックバック
アーカイブ
忍者ブログ [PR]
PR