忍者ブログ



美しいデザインや正しい省エネ技術は 恒久性能の一部です
[1754]  [1753]  [1752]  [1751]  [1750]  [1749]  [1748]  [1747]  [1746]  [1745]  [1744
個人的に地震雲やスピリチュアル云々での地震予知は全く信じません。
 
もっと言うと 国土地理院の地震予知連も正直
まだ学問にすらなって居ないとさえ思っています。
 
しかし今 日本には何時大地震が起こっても不思議では無い
と言う認識は強く持っています。
 
そんな中 東京大学名誉教授の村井俊治氏による
「MEGA地震予測」はちょっと怖く・・。

去年の震度5異常の地震すべてを予測的中させています。
 
昨年末の長野北部地震では 最も被害の大きかった白馬村をピンポイントで
的中させただけで無く 今年2月の岩手地震や 今月初めの北海道釧路の
震度5弱も震源深度がごく浅いにも関わらず予測的中させているんですね。
 
そんな村井氏のアプローチは地殻変動が活溌な場所を特定し
地殻変動の大きさや長さ等から地震を予測しています。
 
そんな村井氏の「MEGA地震予測」ですが
 
現在 要警戒地域として(震度5以上の可能性) 

・南海~東南海地方
・奥羽山脈周辺および日本海側
・岐阜県飛騨地方~北信越地方
 
~を挙げられています。

http://saigaijyouhou.com/blog-entry-6377.html 【真実を探すブログ】
 
 
 画像は出展のブログより

えぇはい。 飛騨地方入っていますとも(汗

 
こちらの予測では無いですが 確か阪神大震災が発生した時の
要警戒区域は阪神追い抜いて飛騨地方が国内1位だったのですが(滝汗
 
村井氏の判断材料である地殻変動は 高山で11.38cm 清見で8.49cm・・・。
 
 
 


要警戒地域の中で一番大きいですな(-_-;)

 
高山と清見って事は 高山・大原断層帯でしょうか。
 
飛騨地方の大きな範囲で「震度7」が予測されている活断層です。
 
あと
 
北信越地方も重なってるとすると跡津川断層?牛首断層?
 
と言いますか 飛騨地方の下には名前が付いている活断層だけで
12本以上走ってますので一概には言えそうにはありませんが(-_-;)
 
とりあえず
 
脅かしているつもりはありませんし
 
焦る必要もありません。

この予測があるから!ヤバイぞ!と騒ぐつもりもありません。


地震への対処は日頃の心掛け次第だと考えます。
 

もし揺れたら 

まずは命を守る事に専念して下さい。

 
 
追伸:
 
もし大きな地震が来ましたら・・
 
弊社クライアントの皆様は まず家から離れない様にしてください。
 
大規模土砂災害や近隣で火事でも起こらない限り 貴方の家は安全です!

日頃から家族との連絡手段を確認しておきましょう。



この記事にコメントする
お名前
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
4 9
14 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
こんにちは。
HN:
Eye's @ オカダ
性別:
男性
自己紹介:
アイコン、くっ てしてますがw

【 ハウジングアイズ 】では、飛騨高山にてパッシブな高断熱思想を用いて、恒久的な省エネ快適住宅を御提案しております。

豊かな自然に恵まれたこの飛騨を、もっと住みやすく楽しくw そして笑顔と技術を全国へ。

MAIL = infoあっとhousingeyes.com
ふぉろーみぃ
最新コメント
[09/22  ハレルヤ@あいず]
[09/21  あおはる]
[02/06  ハレル屋@あぃず]
[02/06  可愛いおくさん♡]
[08/23  ハレル屋@あいず]
ブログ内検索
最新トラックバック
アーカイブ
忍者ブログ [PR]
PR