忍者ブログ



美しいデザインや正しい省エネ技術は 恒久性能の一部です
[1090]  [1089]  [1088]  [1087]  [1086]  [1085]  [1084]  [1083]  [1082]  [1081]  [1080
どぅも☆ぷちこだよ。プチなエコが大好きだからプチコ・・安易でしょ(笑)放っといてよw

あ、あたし?アイズの新しいキャラに任命されたの^^ これから宜しくね。

まぁ新しいキャラっつっても野郎が描けばの話だけど・・あいつ飽きっぽいしねー(汗

とかなんとか言いつつ気を取り直して(*≧∀≦)w

あのね、省エネって言うと何故か夏のエアコンばっかり言われるけど、本当は暖房の方がエネルギー負荷が大きいんだよ。

最近だと、高効率機器入れて太陽光発電を屋根に乗っけた「スマートハウス」なんてのがエコハウスの代名詞みたぃだけど、どんなに高性能な機器入れても、穴だらけの空間だとエネルギーとランニングコストの無駄だよね。そう!ホントはまずシッカリと空間を断熱する事が、お財布にも優しい快適エコへの近道なの。

c09e4d55.jpeg

でもね、その断熱施工にしても例えば同じ「次世代断熱基準」をクリアするにも価格差があるって知ってた?

ぷわーって広がる発泡系の断熱材とかなんとなく良さそうだけど、同性能の別モノと比べると価格差が3倍なんて事もあるんだよ。

まぁ、技術の無い業者は選択するべき工法なんだけど、お客さんにとってみれば同じ性能なら安い方が良いもんね。

※あれって施工込みの発注になるから、工務店や監督に監理技術が無くても
    断熱業者との契約通りの工事はやってくれるって意味ね。経費も二重になるけどね。

エコロジーとエコノミーって相反する事も多いんだけど、断熱に関しては重ねて考えるのも手よ。

実際100年変わらない断熱性能が確立してる今、業者の持ってる技術の有無なんて施主側からすれば「知ったこっちゃ無い」しw 現場は下請けに丸投げなんてもっての外だYO。

もち同じお金出すならより高性能に~同じ性能なら より安くって思うのが普通でしょ。

辛口ぷちこでした☆ んぢゃまたねー♪

HEHEHEHEHEHEHEHEHEHEHEHEHE



この記事にコメントする
お名前
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
4 9
14 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
こんにちは。
HN:
Eye's @ オカダ
性別:
男性
自己紹介:
アイコン、くっ てしてますがw

【 ハウジングアイズ 】では、飛騨高山にてパッシブな高断熱思想を用いて、恒久的な省エネ快適住宅を御提案しております。

豊かな自然に恵まれたこの飛騨を、もっと住みやすく楽しくw そして笑顔と技術を全国へ。

MAIL = infoあっとhousingeyes.com
ふぉろーみぃ
最新コメント
[09/22  ハレルヤ@あいず]
[09/21  あおはる]
[02/06  ハレル屋@あぃず]
[02/06  可愛いおくさん♡]
[08/23  ハレル屋@あいず]
ブログ内検索
最新トラックバック
アーカイブ
忍者ブログ [PR]
PR