忍者ブログ



美しいデザインや正しい省エネ技術は 恒久性能の一部です。
[2702]  [2701]  [2700]  [2699]  [2698]  [2697]  [2696]  [2695]  [2694]  [2693]  [2692

アイズが床下を開放しているのは意味があります。

 

アイズが発泡ウレタン断熱材を使わないのには意味があります。

 

もう現場発泡ウレタン使って家建てた人は見ないでください。

 

もう現場発泡ウレタン使って家建てた人は見ないでください。

 

大切な事なので2度言いましたよ。

 

言いましたからね。

 

はい。

 

では こちらの画像。

 

 

 

下の白っぽいウレタンが基礎 黄色っぽいウレタンが木造部分。

 

ユニットバスの交換にて露わになった部分です。

 

ウレタン断熱材の色が違うのは 防蟻か普通のかの違いの様です。

 

うちの施工例ではありませんが 基礎まで断熱してるなんて

ちゃんとした施工と言えます。断熱は専門業者さんでしょう。

 

ただ・・

 

白アリ(汗

 

防蟻だろうウレタンと基礎の間から入ったであろう蟻道が・・(滝汗

 

 

 

これ 木材に薬剤を打ち込めないばかりか 白アリ被害が把握できません。

 

 

 

てか ウレタンの中から出て 上に蟻道作っている所も(涙

 

いくら防蟻でもコンクリートとの隙間には意味を成さないと言う事です。

※うちで使う基礎断熱材はコンクリートと一体打ちする事で隙間を作りません。

 

実際こうなると ウレタンを除去して確認するしかありません。

 

どこまで進んでいるか恐怖しかありませんが・・

 

この選択の前に いくつかチェックポイントがあるのですが

今となってはあとの祭りとなってしまいます。

 
って訳で 主観無しの単なる報告でした,,orz


ただ

 

繊維系断熱材なら一度外すだけで再利用も可能です。

 

 

本当にあった怖い話でした・・アディ押忍(汗





この記事にコメントする
お名前
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
2 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
こんにちは。
HN:
Eye's @ オカダ
性別:
男性
自己紹介:
アイコン、くっ てしてますがw

【 ハウジングアイズ 】では、飛騨高山にてパッシブな高断熱思想を用いて、恒久的な省エネ快適住宅を御提案しております。

豊かな自然に恵まれたこの飛騨を、もっと住みやすく楽しくw そして笑顔と技術を全国へ。

MAIL = infoあっとhousingeyes.com
ふぉろーみぃ
最新コメント
[09/22  ハレルヤ@あいず]
[09/21  あおはる]
[02/06  ハレル屋@あぃず]
[02/06  可愛いおくさん♡]
[08/23  ハレル屋@あいず]
ブログ内検索
最新トラックバック
アーカイブ
忍者ブログ [PR]
PR