忍者ブログ



美しいデザインや正しい省エネ技術は 恒久性能の一部です
[869]  [868]  [867]  [866]  [865]  [864]  [863]  [862]  [861]  [860]  [859
良いと思う 思うんだけど・・

木の良さ生かして…都内初!木造5階建てマンション着工へ 【産経】

以前、木造集合住宅での4階構想を検討した事あるんだけど
求められる数字がハンパ無く木造で向かう意味が感じられなかった経緯が。

実際 米国では木造にて5階建ての商業ビルなんかもある訳だし
いくら地震国だって 別に問題は無いと思う。

ただね・・今の基準法そのままで 補助金目当てに
無理して全て木造だけで向かう意味があるのかって事。

例えば 木造軸組の4号建物なんて構造関係なくS梁入れて
スパン飛ばしてるトコ見るけど 枠組でそれやると混構造扱い。

良い悪いは別として同じ木造なのにどうして?ってなる。
その前に何故混構造がダメなのかの検証が無い。

最近「ハイブリット」なんて言葉が市民権得てるけど
例えば鉛直で力掛かる所はRC 壁・床組は木造 ピンポイント鉛直荷重はS柱など
得意な分野を組み合わせて行けば コストも併せ色々な可能性が広がると思う。


それなのに法改正で混構造禁止!とか意味判らん。
なんの為の許容応力実験があり計算式があると思っているのだろう。

HEMSメーターすら未だ無いのに 高効率機器有りきのスマートハウスを啓蒙したりと
どーにも国土交通省は楽な方に そして後戻りしているようにしか映らない。

ストック社会の構築とか言うなら もっと取るべき手法がある。
もちろん耳障りの良いだろうエコだの林業再構築だの含めての話ね。  

HEHEHEHEHEHEHEHEHEHEHEHE



この記事にコメントする
お名前
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
3 4 9
17 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
こんにちは。
HN:
Eye's @ オカダ
性別:
男性
自己紹介:
アイコン、くっ てしてますがw

【 ハウジングアイズ 】では、飛騨高山にてパッシブな高断熱思想を用いて、恒久的な省エネ快適住宅を御提案しております。

豊かな自然に恵まれたこの飛騨を、もっと住みやすく楽しくw そして笑顔と技術を全国へ。

MAIL = infoあっとhousingeyes.com
ふぉろーみぃ
最新コメント
[09/21  あおはる]
[02/06  ハレル屋@あぃず]
[02/06  可愛いおくさん♡]
[08/23  ハレル屋@あいず]
[08/22  可愛い おくさま♡]
ブログ内検索
最新トラックバック
アーカイブ
忍者ブログ [PR]
PR