忍者ブログ



美しいデザインや正しい省エネ技術は 恒久性能の一部です
[465]  [464]  [463]  [462]  [461]  [460]  [459]  [458]  [457]  [455]  [454
閣議決定された2011年度政府予算案 福井県のエネルギー研究開発拠点化計画関連は
高速増殖炉「もんじゅ」の性能試験 第2段階の40%出力試験開始の遅れが影響し
概算要求から5億4千万円減にて27億2千万円となった。

もんじゅ本体の関連経費は概算要求のほぼ満額の215億9千万円。

もんじゅ遅れで拠点化5億減 政府予算案、本体215億ほぼ満額【 福井新聞 】
 
そもそも論で言えば 拠点化計画そのモノが不透明過ぎないか?
と言うより未だ「もんじゅ」を正当化しようとする姿勢が痛い。【ある日のツィ】

次世代のエネルギーを考えた場合 それが原子力ではあまりに持続性が無い様な。
 
例えば現在の化石燃料にしても 先週NY市場では2年ぶりに$90-を超えた。
原油在庫が極端に減った事が原因とされているが 本当にそれだけが原因だろうか。
 
もちろん既に原油が投機対象になっている事は否めないが
もぅ原油の生産量そのモノがピークに達しているからと言う見方も多い
 
実際入荷そのモノが減っているとしたら やはり在庫が減るのが道理と言える。
「ピークオイル」説はIEAも認めている訳で 実際ウランだって有限。
 
安全かどうかは置いといても 何時尽きるか判らない原子力(ウラン)に国策を掛ける
のも如何かと。もし埋蔵資源に頼るなら 埋蔵量の大きい「石炭」開発をメインに
幾多のリスクヘッジを含んだ自然エネルギーの活用比重拡大を視野に入れるべき。
 
全て一種類でと言う思考には無理が大きい。じっさい時間は余る程無いと思う。
 
政策が目先の利益の為に後手に回っている様な気がしてならないが
議員の利益(頼り所)は選挙に置ける「票」であると言うアシカセか。とかなんとか。

 
この記事にコメントする
お名前
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
4 9
14 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
こんにちは。
HN:
Eye's @ オカダ
性別:
男性
自己紹介:
アイコン、くっ てしてますがw

【 ハウジングアイズ 】では、飛騨高山にてパッシブな高断熱思想を用いて、恒久的な省エネ快適住宅を御提案しております。

豊かな自然に恵まれたこの飛騨を、もっと住みやすく楽しくw そして笑顔と技術を全国へ。

MAIL = infoあっとhousingeyes.com
ふぉろーみぃ
最新コメント
[09/22  ハレルヤ@あいず]
[09/21  あおはる]
[02/06  ハレル屋@あぃず]
[02/06  可愛いおくさん♡]
[08/23  ハレル屋@あいず]
ブログ内検索
最新トラックバック
アーカイブ
忍者ブログ [PR]
PR