忍者ブログ



美しいデザインや正しい省エネ技術は 恒久性能の一部です
[731]  [730]  [729]  [728]  [727]  [726]  [725]  [724]  [723]  [722]  [721
政府の「コスト等検証委員会」は家庭の省エネルギーを発電コストに換算すると
いくらの価値があるかとの報告書をまとめた。

省エネ、発電増やすより効率的 コスト検証委が試算 【ASAHI.com】

発電コストは 2010年と30年時点の1キロワット時の費用を試算。
10年時点だと原子力や石炭火力が約9~10円・太陽光が約30~40円との事。

普通に考えて太陽光はコスト半減になったとしても火力の倍以上。
ここ10年を見ても再生可能エネルギーとしては競争力が無さすぎるなと。

それは良いとして 家庭の省エネとして例えば冷蔵庫などでは
最新の省エネ型を使うことによる1KW当たりの費用が
国内の平均的な発電費用の8.6円より安い事を確認しています


報告書は 省エネ効果の高い照明や冷蔵庫の導入について
「発電以上に効率的な選択肢」と指摘。

ちょっと産業界寄りだけど実際そうだと思う。

また今回の報告書では触れられていないけど
建物の断熱化は省エネ機器の導入より確実に省エネに向かうだろう。

太陽光パネルを屋根に載せるより建物の断熱化を進めた方が省エネに
傾くと言う事だ。そろそろ表立ってきた「太陽電池や高効率機器&スマートメーター」
によるHEMS啓蒙も まずはローテク部分を押さえないと。

穴の開いたバケツに水貯めようとして 蛇口ひねって水量増やすより
穴塞いだほうが正解って話。
水だってモッタイナイしね。

その辺もっと突っ込んだ報告が欲しかったけど
発電一辺倒から路線変更が見られたって事で良しとしませう。

こちら 国家戦略室内に報告書がありますのでご興味がございましたら。
http://www.npu.go.jp/policy/policy09/archive02.html

HEHEHEHEHEHEHEHEHEHEHEHEHE


この記事にコメントする
お名前
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
4 9
14 16
18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
こんにちは。
HN:
Eye's @ オカダ
性別:
男性
自己紹介:
アイコン、くっ てしてますがw

【 ハウジングアイズ 】では、飛騨高山にてパッシブな高断熱思想を用いて、恒久的な省エネ快適住宅を御提案しております。

豊かな自然に恵まれたこの飛騨を、もっと住みやすく楽しくw そして笑顔と技術を全国へ。

MAIL = infoあっとhousingeyes.com
ふぉろーみぃ
最新コメント
[09/22  ハレルヤ@あいず]
[09/21  あおはる]
[02/06  ハレル屋@あぃず]
[02/06  可愛いおくさん♡]
[08/23  ハレル屋@あいず]
ブログ内検索
最新トラックバック
アーカイブ
忍者ブログ [PR]
PR