忍者ブログ



美しいデザインや正しい省エネ技術は 恒久性能の一部です
[11]  [10]  [9]  [8]  [7]  [6]  [5]  [4]  [3]  [2
薪ストーブ1台で ハイブリッド車5台分のCO2削減効果がある。
東北大大学院・新妻研究室の試算。

熱効率が高い欧米製の薪ストーブは
1台当たり年間約6立方メートルの薪を消費するとし
それを灯油換算で1200リットルと算出。

ハイブリッド車の年間CO2削減量は約0.6トンと計算され
薪ストーブの方が 約5倍の効果があった。

また同様に太陽光パネルに換算すると
60平方メートル分に相当するという。【河北新報】

あはは おもしろい換算。

高断熱化された住宅なら もっと大きな数字になりそうだ^^

さて 「カーボンニュートラル」なんて言うとウソ臭いけど
簡単に言えば 木材(薪)を燃やして暖をとった場合
その熱源(熱量)を化石燃料に換算した差異って事。

木材は蓄積した炭素を固定してた訳で また持続可能なので
燃やした分のCO2はカウントしないって事なんですね。

炭素の循環ざます。

ただし 薪ストーブは結構手間が掛かります。
原木仕入れて玉切りして更に割って それ積んで乾かしてと。
もちろん煙突掃除など適切なメンテも必要です。

実際木材も薪として買ってきたら 金額的にも大変な事に。
イメージだけの導入は 単にお飾りになる可能性もあったりして(笑

ま それら差し引いても管理出来る炎には有り余る魅力がありますが。
なんだかんだ春先の薪作りも レジャーとして楽しいモノです^^

薪ストーブ欲しいけど薪作りする場所が無いって方 いートコ提供しますよww
この記事にコメントする
お名前
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
3 4 9
17 21 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
こんにちは。
HN:
Eye's @ オカダ
性別:
男性
自己紹介:
アイコン、くっ てしてますがw

【 ハウジングアイズ 】では、飛騨高山にてパッシブな高断熱思想を用いて、恒久的な省エネ快適住宅を御提案しております。

豊かな自然に恵まれたこの飛騨を、もっと住みやすく楽しくw そして笑顔と技術を全国へ。

MAIL = infoあっとhousingeyes.com
ふぉろーみぃ
最新コメント
[09/22  ハレルヤ@あいず]
[09/21  あおはる]
[02/06  ハレル屋@あぃず]
[02/06  可愛いおくさん♡]
[08/23  ハレル屋@あいず]
ブログ内検索
最新トラックバック
アーカイブ
忍者ブログ [PR]
PR