忍者ブログ



美しいデザインや正しい省エネ技術は 恒久性能の一部です
[1930]  [1929]  [1928]  [1927]  [1926]  [1925]  [1924]  [1923]  [1922]  [1921]  [1920
昨日の続き
 
人の体感温度は 表面温度と室温の和の1/2と書きましたが
 
http://eyescode.bijual.com/Date/20160204/  【 省エネ以外の効用 】
 
それ 窓の表面温度に当てはめて考えてみましょう。
 

コールドドラフトって聞いた事あると思います。

 
コールドドラフトとは 窓ガラスの表面で冷やされた空気が降下し
冷気が床面を這って来ると言う不快な現象の事です。
 
 
 
 
昨日の話に当てはめて考えると分かり易いですよね。
 
「窓の性能は大切ですよ」って言うのはこんな所にもある訳です。
 
窓回りの低性能(低断熱)は暖房負荷・冷房負荷を増すだけでなく
部屋全体の温度低下にも寄与して 日常生活の不快感に繋がります。

 
それでも最高高級だからって 目を瞑ってアルミ窓使いますか^^





この記事にコメントする
お名前
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
3 4 9
17 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
こんにちは。
HN:
Eye's @ オカダ
性別:
男性
自己紹介:
アイコン、くっ てしてますがw

【 ハウジングアイズ 】では、飛騨高山にてパッシブな高断熱思想を用いて、恒久的な省エネ快適住宅を御提案しております。

豊かな自然に恵まれたこの飛騨を、もっと住みやすく楽しくw そして笑顔と技術を全国へ。

MAIL = infoあっとhousingeyes.com
ふぉろーみぃ
最新コメント
[02/06  ハレル屋@あぃず]
[02/06  可愛いおくさん♡]
[08/23  ハレル屋@あいず]
[08/22  可愛い おくさま♡]
[11/19  ハレル屋@Eyes]
ブログ内検索
最新トラックバック
アーカイブ
忍者ブログ [PR]
PR