忍者ブログ



美しいデザインや正しい省エネ技術は 恒久性能の一部です。
[2911]  [2910]  [2909]  [2908]  [2907]  [2906]  [2905]  [2904]  [2903]  [2902]  [2901

気になっていた蔵

 

ありがちなんだけど 開口がシンメトリーでは無いですよね。

 

 

 

たぶん 構造優先でこんな感じの架構になっているかと思います。

 

 

赤い丸が棟木でそこに登り棟が掛けられ

鉛直方向へ真っ直ぐ力を落としているのかなと。

 

きっと「田の字」で単純かつ強い構造となっているのでしょう。

 

 

上の画像は日経BPの挿絵をお借りし加工しています。

 

この建物が解体されると聞いて見に行ってきました。

 

なるほど 2階床梁なんか思った通りの「田の字」構造

 

 

 

大きな棟木に掛かる荷重を真っ直ぐ下に伝えています。

 

 

 

だから開口(窓)がズレて配置してあったんですね。

 

確認出来て良かった(笑

 

しかも良く見ると 梁下で更に3本の柱に荷重を逃がしています。

 

 

 

昔の人は ここまで丁寧に構造を考えていたのですね。

 

それに比べてデザイン優先で 構造計算って何?と言う

4号建物(木造2階建て等)の多い事と言ったら・・うーん。

 

アディ押忍。






この記事にコメントする
お名前
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
2 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
こんにちは。
HN:
Eye's @ オカダ
性別:
男性
自己紹介:
アイコン、くっ てしてますがw

【 ハウジングアイズ 】では、飛騨高山にてパッシブな高断熱思想を用いて、恒久的な省エネ快適住宅を御提案しております。

豊かな自然に恵まれたこの飛騨を、もっと住みやすく楽しくw そして笑顔と技術を全国へ。

MAIL = infoあっとhousingeyes.com
ふぉろーみぃ
最新コメント
[09/22  ハレルヤ@あいず]
[09/21  あおはる]
[02/06  ハレル屋@あぃず]
[02/06  可愛いおくさん♡]
[08/23  ハレル屋@あいず]
ブログ内検索
最新トラックバック
アーカイブ
忍者ブログ [PR]
PR