忍者ブログ



美しいデザインや正しい省エネ技術は 恒久性能の一部です
[1604]  [1603]  [1602]  [1601]  [1600]  [1599]  [1598]  [1597]  [1596]  [1595]  [1594
M様邸「フレンチ・コロニアル」のおうち
屋根様式が色々混在していますのでご紹介。
 
 
まず二段勾配の屋根を駒形屋根とかギャンブレル屋根と言います。
 
 

屋根から出た切妻屋根をドーマー
勾配を緩くして突き出した屋根をフレアルーフなんて呼びます。
 
 

フレアルーフの下はカバードポーチ(屋根のあるポーチ)
 
 
 
ポストに付けたブラケットが効いてますよね。
 
 
そしてドーマーウィンドウの反対側は ソルトボックス。
急勾配に緩勾配の屋根を組み合わせて室内の広さを作っています。
 
 

窓が縦開きで開き方向が異なるのは そちらバスルームで通風を重んじたから。
 
 
まぁ これら総じてフレンチスタイルを演出している訳ですが。
 
 
遠くから竹林越にプロポーションがこんな感じ。
 
 
 
画像悪いですが(-_-;) ・・屋根の組み合わせがわかると思います。

こちらで築20年弱。正しいデザインって大切ですね。





この記事にコメントする
お名前
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 3
5 6 7 8 10
12 16
18 23
25 29 30
プロフィール
こんにちは。
HN:
Eye's @ オカダ
性別:
男性
自己紹介:
アイコン、くっ てしてますがw

【 ハウジングアイズ 】では、飛騨高山にてパッシブな高断熱思想を用いて、恒久的な省エネ快適住宅を御提案しております。

豊かな自然に恵まれたこの飛騨を、もっと住みやすく楽しくw そして笑顔と技術を全国へ。

MAIL = infoあっとhousingeyes.com
ふぉろーみぃ
最新コメント
[02/06  ハレル屋@あぃず]
[02/06  可愛いおくさん♡]
[08/23  ハレル屋@あいず]
[08/22  可愛い おくさま♡]
[11/19  ハレル屋@Eyes]
ブログ内検索
最新トラックバック
アーカイブ
忍者ブログ [PR]
PR