忍者ブログ



美しいデザインや正しい省エネ技術は 恒久性能の一部です
[1609]  [1608]  [1607]  [1606]  [1605]  [1604]  [1603]  [1602]  [1601]  [1600]  [1599
好きな街角。
 
観光地では無い、いつもの日常。
 
低くて深い軒、城下町だった飛騨高山の商家風景。
 
 
 
そんな深い軒は雨樋が無かった時代~

屋根から落ちた雨を家の前に流れる水路に落とすための知恵。
 
この手の商家の屋根は、道路側は極端に低く裏に行くほど高くなります。
 
大体どの家も「中庭」があって、その後ろに建つ土蔵は隣家の土蔵とも連なり
そのまま防火帯として火事の延焼を防ぐ役割もありました。
 
 
 
またその中庭は採光・通風だけでは無く積雪対策にも。
 
中庭に落とした雪は井戸水で解かしたり それで間に合わない時は
正面から続く通り土間から表の水路まで雪を運んでいきました。
 
その土地々々には 気候や町並みにあった知恵があるんですよね。






この記事にコメントする
お名前
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
4 9
14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
こんにちは。
HN:
Eye's @ オカダ
性別:
男性
自己紹介:
アイコン、くっ てしてますがw

【 ハウジングアイズ 】では、飛騨高山にてパッシブな高断熱思想を用いて、恒久的な省エネ快適住宅を御提案しております。

豊かな自然に恵まれたこの飛騨を、もっと住みやすく楽しくw そして笑顔と技術を全国へ。

MAIL = infoあっとhousingeyes.com
ふぉろーみぃ
最新コメント
[09/22  ハレルヤ@あいず]
[09/21  あおはる]
[02/06  ハレル屋@あぃず]
[02/06  可愛いおくさん♡]
[08/23  ハレル屋@あいず]
ブログ内検索
最新トラックバック
アーカイブ
忍者ブログ [PR]
PR