忍者ブログ



美しいデザインや正しい省エネ技術は 恒久性能の一部です
[999]  [998]  [997]  [996]  [995]  [994]  [993]  [992]  [991]  [990]  [989
Duch2.jpgDuch Door <ダッチドア>

ダッチコロニアルの章で紹介した
上下別れると言うダッチドアの補足です。

室内から見るとこんな感じ。

なぜドアが上下で分かれているか?

当時 町には馬や牛に限らず
動物が普通に暮らしていました。

そう 動物が入ってこない様に
下半分を締めておいても
上半分の開放が通風や採光
寄与しますよね。

あと お子様が外に出て行かない様にと
そんな生活の知恵もあった訳です。

ダッチドア 今でも現役でチョイスできそうでしょ^^


HEHEHEHEHEHEHEHEHEHEHEHEHEHE




 
この記事にコメントする
お名前
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
3 6 7
14
19 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
こんにちは。
HN:
Eye's @ オカダ
性別:
男性
自己紹介:
アイコン、くっ てしてますがw

【 ハウジングアイズ 】では、飛騨高山にてパッシブな高断熱思想を用いて、恒久的な省エネ快適住宅を御提案しております。

豊かな自然に恵まれたこの飛騨を、もっと住みやすく楽しくw そして笑顔と技術を全国へ。

MAIL = infoあっとhousingeyes.com
ふぉろーみぃ
最新コメント
[02/06  ハレル屋@あぃず]
[02/06  可愛いおくさん♡]
[08/23  ハレル屋@あいず]
[08/22  可愛い おくさま♡]
[11/19  ハレル屋@Eyes]
ブログ内検索
最新トラックバック
アーカイブ
忍者ブログ [PR]
PR