忍者ブログ



美しいデザインや正しい省エネ技術は 恒久性能の一部です
[895]  [894]  [893]  [892]  [891]  [890]  [889]  [888]  [887]  [886]  [885
なんとか風デザインに喝!

以前この国で流行った「プロヴァンス風」住宅と言うカテゴリー
恥ずかしくってフランスの知人には見せられませんでした。

まずは何故そのデザインになったのかと言う根本無くして
なんなく △▽風に・・では ハード的寿命の前にデザイン的寿命が来ます

デザインとは その風土・宗教・気候と共に確立して来たモノです。

例えばスパニッシュ・ミッションスタイル。
Westen2.jpg

時代が残してくれる「デザイン」とは 正しい時代背景を追認し
それを建てる土地の環境を加味する事で初めて「用の美」に成りうる
素質が生まれるのだと思います。

Westen.jpg

そして正しい美しさを持つ建物が土地に根付く事で 街の質感は上がり
「ここに住みたい」と言う人も集まってくるのでしょう。

常にスクラップ&ビルドを繰り返すと言うのは代謝では無く破壊。
デザイン・質感もバラバラな街の寿命は短いと感じます。

HEHEHEHEHEHEHEHEHEHEHEHEHE



この記事にコメントする
お名前
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
4 9
14 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
こんにちは。
HN:
Eye's @ オカダ
性別:
男性
自己紹介:
アイコン、くっ てしてますがw

【 ハウジングアイズ 】では、飛騨高山にてパッシブな高断熱思想を用いて、恒久的な省エネ快適住宅を御提案しております。

豊かな自然に恵まれたこの飛騨を、もっと住みやすく楽しくw そして笑顔と技術を全国へ。

MAIL = infoあっとhousingeyes.com
ふぉろーみぃ
最新コメント
[09/22  ハレルヤ@あいず]
[09/21  あおはる]
[02/06  ハレル屋@あぃず]
[02/06  可愛いおくさん♡]
[08/23  ハレル屋@あいず]
ブログ内検索
最新トラックバック
アーカイブ
忍者ブログ [PR]
PR