忍者ブログ



美しいデザインや正しい省エネ技術は 恒久性能の一部です
[451]  [450]  [449]  [448]  [447]  [446]  [445]  [444]  [443]  [442]  [441
厚生労働省は国民が1年間に使った医療費の総額を示す国民医療費が
前年度2.0%増の84兆8084億円で過去最高と発表。
 
国民所得に対する国民医療費比率は9.90%。約一割。
 
65歳以上が54.6%を占め1人当たりだと65歳以上が67万3400円で
65歳未満15万8900円の約4倍となっている。
 
厚労省の分析によると技術進歩による押し上げが1.5%
高齢化による押し上げ分が1.3%だと言う。
この問題ね人口分布を考えれば当たり前の事で「ねじれ」で
だらだら国会運営している場合では無いと思う。
 
まずは国民全体で高齢者(もしくは弱者)を負担するって言う
社会的パラダイムが必要かと。
 
たとえば人口分布図
 
g0402.gif
 資料:総務省・統計局 ※クリックで大きくなります
 
現在医療費を多く使っていると言う65歳以上層の下に
もうひとつ大きなピラミッドがある。
 
第二次ベビーブームと言われる層だけど その層が高齢化した場合
確実に支える層が足らない事が判るが 今のままなら日本は20年後に終わる
 
今の40歳前後層の話だから すぐ近未来の話。
 
年を取って病気になったら困るから貯金する。そして死ぬまで使えない。
そうでは無く 年をとっても安心して暮らせる社会さえあれば
やっきになって貯金する必要も無くなり お金は流通する事になるだろう。
 
極端に北欧型の重課税による社会インフラを目指すとかそう言う話では無く
日本もそろそろホンキで 社会コストのしくみそのものを俯瞰して考えるべきかと
 
そんな議論すら無い政治に憤り。もーね国会見てるとイライラしちゃってね・・・。
 
そんなんも含めて安心でお金の掛からない資産としての「家」を持ってると?
ほらね 繋がってきたでしょ。 

 
この記事にコメントする
お名前
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1
7
12 13
19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
こんにちは。
HN:
Eye's @ オカダ
性別:
男性
自己紹介:
アイコン、くっ てしてますがw

【 ハウジングアイズ 】では、飛騨高山にてパッシブな高断熱思想を用いて、恒久的な省エネ快適住宅を御提案しております。

豊かな自然に恵まれたこの飛騨を、もっと住みやすく楽しくw そして笑顔と技術を全国へ。

MAIL = infoあっとhousingeyes.com
ふぉろーみぃ
最新コメント
[09/22  ハレルヤ@あいず]
[09/21  あおはる]
[02/06  ハレル屋@あぃず]
[02/06  可愛いおくさん♡]
[08/23  ハレル屋@あいず]
ブログ内検索
最新トラックバック
アーカイブ
忍者ブログ [PR]
PR