忍者ブログ



美しいデザインや正しい省エネ技術は 恒久性能の一部です
[215]  [214]  [213]  [212]  [211]  [210]  [209]  [208]  [207]  [206]  [205
平湯バスターミナル その後
2週間前の絵はこちら

100315.jpg

春だ春だ^^

今回 関東遠征の際ちょっと時間あったので
おのぼりさん全開で始めて都庁の展望台とか登ってみましたよ はは。

100315-1.JPG

しっかし 無駄に高ぃな(笑

100315-2.JPG

この記事にコメントする
お名前
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
こんちは!
雲行きが悪くなってきている桑名でーす。

東京、行ったんですか?
まさか、「北陸」「○○」乗りにいったとか?
んなわけないか・・・。

無駄に高く建てなくてはいけないところから
日本の真ん中の都市で、平屋でも建てれるところに、首都機能移転しちゃったほうがいいと思うんですが・・・・。

賛成でしょ?
マキえもん URL 2010/03/15(Mon)15:25:58 編集
どもです^^ 3月なのに「雨」真っ盛りの飛騨です はは。

えとですね 飛騨って言ぅ陸の孤島は移動手段が限られていまして(笑

首都移転ですか確かにですが なんだかんだ東京は結構成熟してるとは言え
湾岸等々まだまだ肥大の余地は残してますよね。

その辺りの拡大と既存の成熟・是正を視野に「余地」は多い様に感じています。
また公共機関の充実とか やはり地方都市では太刀打ち出来ません。
もちろん構造的寿命は 地下鉄等々そろそろ見え隠れしてますけど はは。

機能云々も含め日本としての行く末として広く「対世界」としての
日本の体制を整えるべき時期なのは確かかも知れません^^←ずっと前からですが

首都機能移転については 単にオリンピック的経済論になるべきでは
無い様に思っていますが 一極集中のメリット・デメリットとか
いー加減 真剣に考えなくてはイケない時期なのは確かですよね。

個人的には両極では無く ある程度「国」ある程度「県」または「市町村」みたいな
大きな山的権限の「均し」は必要な様に思っております。

そこに利権が絡むので ややこしくなるのですが
あまりツマンナイ利権争いは あっさり次世代で覆されるのかなとかって思ったりして(笑
ハレル屋@アイズ URL 2010/03/15(Mon)21:54:05 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
4
8 10
15 16
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
こんにちは。
HN:
Eye's @ オカダ
性別:
男性
自己紹介:
アイコン、くっ てしてますがw

【 ハウジングアイズ 】では、飛騨高山にてパッシブな高断熱思想を用いて、恒久的な省エネ快適住宅を御提案しております。

豊かな自然に恵まれたこの飛騨を、もっと住みやすく楽しくw そして笑顔と技術を全国へ。

MAIL = infoあっとhousingeyes.com
ふぉろーみぃ
最新コメント
[09/22  ハレルヤ@あいず]
[09/21  あおはる]
[02/06  ハレル屋@あぃず]
[02/06  可愛いおくさん♡]
[08/23  ハレル屋@あいず]
ブログ内検索
最新トラックバック
アーカイブ
忍者ブログ [PR]
PR