忍者ブログ



美しいデザインや正しい省エネ技術は 恒久性能の一部です
[2003]  [2002]  [2001]  [2000]  [1999]  [1998]  [1997]  [1996]  [1995]  [1994]  [1993
 
気になっていた画像が撮れたので ちょっとだけ。
 
こちら飛騨総合庁舎。
 
岐阜県の行政機関・公共団体の他 出先機関が入っている建物ですね。
 
 
 
ガッツリ耐震工事してあります。
 
しかし・・イタダケナイのが内部。
 
↓こちらが各部署を繋いでいる廊下部分にある棚(クリック可)
 
 
 
スチールの棚が所狭しと並べられ 耐震補強?の棒が天井まで伸びています。
 
問題なのは天井強度。
 
この天井板 ダンボールを固めた様なMDF状のボードで
下地も単なる軽天かと思われますので・・
 
少し大きな地震が来たら 確実に天井突き抜けて棚は踊り出します。
 
そして倒れたスチール棚で廊下は塞がれ 避難も難しくなるかと。
 
この画像だけでも10本 耐震様の突っ張り棒が見えますが
同じフロアだけで100本以上あり 地震時には・・と考えさせられます。
 
この場合 棚は突っ張り棒では無く壁下地に金物で止めておくのが得策。
 
 
↓ こんな簡単な方法でも 十分とも言えます。
http://eyescode.bijual.com/Date/20110316/ 【 5年前のレディオクラブ 】


ご自宅でも こんな棒で耐震OK♪なんて思ってみえましたら
早速 壁下地に固定しましょう。天井って見た目より強くないですよ。
 
賃貸では難しいですが 一度お考え下さいませ。
 
もちろん 言って頂ければサクサクっと固定しちゃいますよ^^








この記事にコメントする
お名前
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 3
5 6 7 8 10
12 16
18 23
25 28 29 30
プロフィール
こんにちは。
HN:
Eye's @ オカダ
性別:
男性
自己紹介:
アイコン、くっ てしてますがw

【 ハウジングアイズ 】では、飛騨高山にてパッシブな高断熱思想を用いて、恒久的な省エネ快適住宅を御提案しております。

豊かな自然に恵まれたこの飛騨を、もっと住みやすく楽しくw そして笑顔と技術を全国へ。

MAIL = infoあっとhousingeyes.com
ふぉろーみぃ
最新コメント
[02/06  ハレル屋@あぃず]
[02/06  可愛いおくさん♡]
[08/23  ハレル屋@あいず]
[08/22  可愛い おくさま♡]
[11/19  ハレル屋@Eyes]
ブログ内検索
最新トラックバック
アーカイブ
忍者ブログ [PR]
PR