忍者ブログ



美しいデザインや正しい省エネ技術は 恒久性能の一部です
[471]  [470]  [469]  [468]  [467]  [466]  [465]  [464]  [463]  [462]  [461
LCCM住宅とはライフ・サイクル・カーボン・マイナス住宅
(Life Cycle Carbon Minus House)の頭文字を取った造語。

今後ひとつのキーワードにも成り得るだろうワードかと。

ただ コンセプトは追随したいのだが方法論として思想の比重も含め
太陽光発電等
発電技術に頼りすぎ。LCAや経年劣化も考え
本当に省資源に繋がるかを落とし込みたい所。
 
ただしその思想の根本にある給湯・暖房等に代表される
エネルギーの効率化を進める事は非常に重要。
 
もちろんそれら根本である外皮性能も含めての話であるが
「省エネ=電気のスイッチを切る」等の啓蒙よりもっと近道は多い。
 
まずは揺るぎなくそれでいて可変性のあるハード面~
その上で方法論が数種類あると良いなと。二極論に解は無い。
 
今年はその辺 もう少し「デザイン面」からも突っ込んでやってみようと思う。
結構「温故知新「や「灯台下暗し」的な定番も多いように感じる。

この記事にコメントする
お名前
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
3 4 9
17 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
こんにちは。
HN:
Eye's @ オカダ
性別:
男性
自己紹介:
アイコン、くっ てしてますがw

【 ハウジングアイズ 】では、飛騨高山にてパッシブな高断熱思想を用いて、恒久的な省エネ快適住宅を御提案しております。

豊かな自然に恵まれたこの飛騨を、もっと住みやすく楽しくw そして笑顔と技術を全国へ。

MAIL = infoあっとhousingeyes.com
ふぉろーみぃ
最新コメント
[09/21  あおはる]
[02/06  ハレル屋@あぃず]
[02/06  可愛いおくさん♡]
[08/23  ハレル屋@あいず]
[08/22  可愛い おくさま♡]
ブログ内検索
最新トラックバック
アーカイブ
忍者ブログ [PR]
PR