忍者ブログ



美しいデザインや正しい省エネ技術は 恒久性能の一部です
[1502]  [1501]  [1500]  [1499]  [1498]  [1497]  [1496]  [1495]  [1494]  [1493]  [1492
暑い夏 シーリングファンや扇風機を上手に使いましょう。
 
シーリングファンって天井で回ってるこゆのです。
 
 
 
パドルファンとも言いますね。
 
エアコンを入れた部屋 エアコンだけで無く
扇風機やシーリングファンを上手に併用しましょう。
 
扇風機の場合はエアコンから離れた場所に置いて
壁に向かって水平方向に風を当てるのが良いとされます。

エアコンの風を壁に送って天井に上げる感じも良いですね。 
風の動線をイメージすると分かりやすいでしょう。
 
ちなみに秒速1mの風で 体感温度が約3度下がると言われています。
 
秒速1mと言うと「ティッシュが軽く動く位」もしくは「そよ風」程度の風ですね。
ぶんぶん回す必要は無いんです^^
 
さて本日の本題 シーリングファンの使い方。
 
実際 高気密な家ならば結局ファンが動いた分だけ
室内空気は撹拌されるので 上下どちらに回しても大差無いですがw
 
そうは言いつつ 暖かい空気は上昇し冷たい空気は下に溜まりますよね。
 
それを利用し冷房時は床に空気を送るようにしてあげると
押された冷気は壁に沿って天井に持ち上げられる事に。
 
冷房時のファンの方向
 
 
 
逆に暖房時は 暖まりがちな天井に風を送ると
暖かい空気が押されて降りてくる事になります。
 
暖房時のファンの方向
 
 
 
室内空気を撹拌しておく事で足元と頭での温度差が無くなり
冷房の温度や風向きを頻繁に変える事も無くなりますね。

機械的にも低負荷で運転できるので快適+省エネとなります。
 
シーリングファン 別に飾りぢゃ無いですよ^^
 
扇風機やシーリングファン 賢く使って快適を手に入れましょう。






この記事にコメントする
お名前
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
3 6 7
14
19 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
こんにちは。
HN:
Eye's @ オカダ
性別:
男性
自己紹介:
アイコン、くっ てしてますがw

【 ハウジングアイズ 】では、飛騨高山にてパッシブな高断熱思想を用いて、恒久的な省エネ快適住宅を御提案しております。

豊かな自然に恵まれたこの飛騨を、もっと住みやすく楽しくw そして笑顔と技術を全国へ。

MAIL = infoあっとhousingeyes.com
ふぉろーみぃ
最新コメント
[02/06  ハレル屋@あぃず]
[02/06  可愛いおくさん♡]
[08/23  ハレル屋@あいず]
[08/22  可愛い おくさま♡]
[11/19  ハレル屋@Eyes]
ブログ内検索
最新トラックバック
アーカイブ
忍者ブログ [PR]
PR