忍者ブログ



美しいデザインや正しい省エネ技術は 恒久性能の一部です
[271]  [270]  [269]  [268]  [267]  [266]  [265]  [264]  [263]  [262]  [261
100516.jpg「なのに使えない場所がありました。」
~なかなか気の効いたコピーにございます。
 
東京ガスの新戦略 【 ソラモ 】
 
バルコニーの手摺りに集熱板を取りつけ
給湯にその熱を使うシステム。
 
不安定な太陽熱回収を補うため
ガス給湯器を併設してるのがポイント。
 
冬季の太陽射角度は低いから
垂直面で集熱するのは得策だと思う。
 
ただ 垂直面での熱回収は難しかっただとうと思われ。
技アリ。
 
住宅の環境負荷を考えると やはり大きいのは給湯と暖房エネルギー
 
パッシブな住宅を目指すなら そこを押さえなければイケないけど
コストとの兼ね合いも重要。
 
それでもマンションだけで無く 一般住宅にも使える手だなぁなんて思ってたら
 
前出の「ソラモ」同様 太陽熱を回収しその貯湯熱の安定の為に
ヒートポンプユニットを組み合わせている。
 
これ凄いのは 入浴後の浴槽熱まで回収しちゃうって辺。
貯湯熱分のロス率などは解らないけど これまで捨てていた熱なんだから
なかなか革新的な廃熱利用とも言えそう。
 
価格的にも投資費用の回収は見込めそうだし 今すぐとは言わないまでも
今使っている機器類の更新時に候補として考えられそうである。
 
この辺が実質的なエコ機器とも言えそうだ。規格の統一で輸出基軸にも成りえるぞと。
 
コスト回収なんかも考え 太陽光発電なんかより全然 現実的でイケそうなシステムかな。
視野に入れておこうっと。

 
この記事にコメントする
お名前
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 3
5 6 7 8 10
12 16
18 23
25 28 29 30
プロフィール
こんにちは。
HN:
Eye's @ オカダ
性別:
男性
自己紹介:
アイコン、くっ てしてますがw

【 ハウジングアイズ 】では、飛騨高山にてパッシブな高断熱思想を用いて、恒久的な省エネ快適住宅を御提案しております。

豊かな自然に恵まれたこの飛騨を、もっと住みやすく楽しくw そして笑顔と技術を全国へ。

MAIL = infoあっとhousingeyes.com
ふぉろーみぃ
最新コメント
[02/06  ハレル屋@あぃず]
[02/06  可愛いおくさん♡]
[08/23  ハレル屋@あいず]
[08/22  可愛い おくさま♡]
[11/19  ハレル屋@Eyes]
ブログ内検索
最新トラックバック
アーカイブ
忍者ブログ [PR]
PR