忍者ブログ



美しいデザインや正しい省エネ技術は 恒久性能の一部です
[1078]  [1077]  [1076]  [1075]  [1074]  [1073]  [1072]  [1071]  [1070]  [1069]  [1068
こちらCANADAから届いたカレンダーの2月の絵。
もったいないので御紹介^^

シザートラスが美しいティンバー造です。

130305-1.jpg

丸印の説明はあとでw

さてさて、良く見ると壁はティンバーの外側に組んである様で
その辺の詳細 非常に興味をそそられます。

あとこれ、コンビネーションゲーブルなんだけど鉛直荷重は
ゲーブルごとに分けてある模様・・ますます興味がw

そして、こんな説明文が載ってたのですが

130305.jpg

木材は鋼材や石材と違い、特殊な工具が少ない現場でも容易に加工が出来る。
素材的には自由な設計が可能で、やはり木材は最も多様性がある建築資材と言える。


なんてトコは「うんうん」なんて感じなのですが

この邸宅の構造部材は、トロントの地下トンネルで使われていた
ダグラスファーの再利用
とある。

へ?再利用?

と思いつつ良く見ていると・・

おお!鉛直柱部が仕口繋ぎしてある!(上画像の◯部分ね)

130305-2.jpg

なるほど 再利用ってこーゆー事か。
きっと写って無い部分も構造強度確かめて丁寧に使ってあるんだなぁと感心。

これ新築だけど古民家再生にも繋がる技術。

思いは国境や文化を超えるね。やっぱ木材っていいなぁ^^


HEHEHEHEHEHEHEHEHEHEHEHE



この記事にコメントする
お名前
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
4
8 10
15 16
21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
こんにちは。
HN:
Eye's @ オカダ
性別:
男性
自己紹介:
アイコン、くっ てしてますがw

【 ハウジングアイズ 】では、飛騨高山にてパッシブな高断熱思想を用いて、恒久的な省エネ快適住宅を御提案しております。

豊かな自然に恵まれたこの飛騨を、もっと住みやすく楽しくw そして笑顔と技術を全国へ。

MAIL = infoあっとhousingeyes.com
ふぉろーみぃ
最新コメント
[09/22  ハレルヤ@あいず]
[09/21  あおはる]
[02/06  ハレル屋@あぃず]
[02/06  可愛いおくさん♡]
[08/23  ハレル屋@あいず]
ブログ内検索
最新トラックバック
アーカイブ
忍者ブログ [PR]
PR