忍者ブログ



美しいデザインや正しい省エネ技術は 恒久性能の一部です
[1204]  [1203]  [1202]  [1201]  [1200]  [1199]  [1198]  [1197]  [1196]  [1195]  [1194
住宅建築に一番必要な事は何ですか?

断熱性?

耐震性?

間取り?

実は一番大切な事は耐久性なんです。

さて下図は国土交通省が発表した国別建物の平均寿命

130805.gif
主要国の建物の平均寿命 出典:平成8年度建設白書より


諸説ありますが欧米の100年近い平均寿命と比べ
30年足らずで取り壊される日本の建物は悲しすぎます。

もちろん気候や構造部は違えど米国などは建物の殆どが木造。
実は米国の建物の木造比率は日本より高いくらい。

スクラップ&ビルドがもたらす環境負荷をCO2など気候変動要因物質の
発生量に置き換えてみると相当大きな環境負荷であることが判ります。


化石燃料の枯渇や気候変動も視野に 目をそらせる範囲では無いと考えます。

もちろん住宅の場合は個人資産でもある訳で。

30年後 貴方はいくつですか?御家族は?

また30年後に住宅ローンが組めますか。

もし賃貸だったら如何でしょう。

技術的に建物を100年持たせる事は可能であり答えも出ています。

資産形成や家族の持続可能性について ご一緒に考えませんか。


HEHEHEHEHEHEHEHEHEHEHEHE




この記事にコメントする
お名前
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
4 9
14 16
18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
こんにちは。
HN:
Eye's @ オカダ
性別:
男性
自己紹介:
アイコン、くっ てしてますがw

【 ハウジングアイズ 】では、飛騨高山にてパッシブな高断熱思想を用いて、恒久的な省エネ快適住宅を御提案しております。

豊かな自然に恵まれたこの飛騨を、もっと住みやすく楽しくw そして笑顔と技術を全国へ。

MAIL = infoあっとhousingeyes.com
ふぉろーみぃ
最新コメント
[09/22  ハレルヤ@あいず]
[09/21  あおはる]
[02/06  ハレル屋@あぃず]
[02/06  可愛いおくさん♡]
[08/23  ハレル屋@あいず]
ブログ内検索
最新トラックバック
アーカイブ
忍者ブログ [PR]
PR