忍者ブログ



美しいデザインや正しい省エネ技術は 恒久性能の一部です
[244]  [243]  [242]  [241]  [240]  [239]  [238]  [237]  [236]  [235]  [234
国土交通省と経済産業省は16日 住宅やビルなど
すべての新築建築物について省エネ化を目指すことを表明した。
 
特に対策の遅れている住宅について 国の省エネ基準を目指す
「エコ住宅」の普及拡大を本格化させるとして 新築はすべて
 
ほぅ     
 
実際 現在の省エネ基準は 住宅では冷暖房の効率化につながる
断熱性能を定めているが 新築住宅の10~20%程度しか
基準を満たしていないと言う現状。
 
新築ですらその程度なんだから 既存住宅も含めると
如何にザル指針だったと言う事が露呈される訳で。
 
さて 義務化されるとして指針値は「次世代基準」くらいだろうか。
 
次世代くらいの性能だと あまり省エネには傾かないんだけど(謎)
まずは それくらいは満足させよーよって感じになるのかな。
 
太陽光だ高効率機器だって前に 躯体の断熱は必至項目なんだから。
 
ただ義務化も良い方向で必然だとは思うけど 検査側の「資質」が問題かな。
 
悪戯に書類増やされて 検査側の不備で審査期間が延びるのだけは
勘弁して頂きたいなと。ほんきで。
 
とりあえず うちは今「次世代断熱」の半分以下の熱源で暮らして頂けるだけの
性能を最低基準としてる位だし 特にこれと言って異論は無い。

・・エコ住宅ってネーミングはどーかと思うけど(笑
 
その辺 住宅の性能(Q値)で暮らしや お財布の中身が変わるって事
数字に落としてみましょかと。
 
って訳で続きは明日^^

 
この記事にコメントする
お名前
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
3 4 9
17 21 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
こんにちは。
HN:
Eye's @ オカダ
性別:
男性
自己紹介:
アイコン、くっ てしてますがw

【 ハウジングアイズ 】では、飛騨高山にてパッシブな高断熱思想を用いて、恒久的な省エネ快適住宅を御提案しております。

豊かな自然に恵まれたこの飛騨を、もっと住みやすく楽しくw そして笑顔と技術を全国へ。

MAIL = infoあっとhousingeyes.com
ふぉろーみぃ
最新コメント
[09/22  ハレルヤ@あいず]
[09/21  あおはる]
[02/06  ハレル屋@あぃず]
[02/06  可愛いおくさん♡]
[08/23  ハレル屋@あいず]
ブログ内検索
最新トラックバック
アーカイブ
忍者ブログ [PR]
PR