忍者ブログ



美しいデザインや正しい省エネ技術は 恒久性能の一部です
[802]  [801]  [800]  [799]  [798]  [797]  [796]  [795]  [794]  [793]  [792
米国の住宅着工棟数がかなり回復してきた。今月で年間換算ベース / 69万戸とか。
ちなみに米国の人口は約2億9千万人。日本の約3倍弱。

その人口1億2千万人の日本でも盛り返してきて、23年度ベースで年間83万戸。
殆ど1/3な人口の国なのに、不況とは言え住宅着工戸数を比べると多いと言う事が判る。

この数字から日本は住宅着工数も多く恵まれた国だと見るか
住宅寿命が脆弱すぎると見るかは貴方次第。
inspection.jpg
と言いつつ、83万戸ってここ2年位でかなり盛り返して来た数字だったりして。
数年前は160万戸/年を超えてた訳で、ざっと倍。

そう考えると業界的には、不況ど真ん中な事は確か。
建築関連には多大な雇用があるから、その影響は計りしれないのが現状。

ただね・・個人的には1億ちょっとの国で年/100万戸越えなんて
モッタイナイ以外の何者でも無いと思うんだけどね。


やっぱ住宅に一番求めるべきリクエストは恒久性能なんだと考えたい。

HEHEHEHEHEHEHEHEHEHEHE


この記事にコメントする
お名前
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
3 6 7
14
19 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
こんにちは。
HN:
Eye's @ オカダ
性別:
男性
自己紹介:
アイコン、くっ てしてますがw

【 ハウジングアイズ 】では、飛騨高山にてパッシブな高断熱思想を用いて、恒久的な省エネ快適住宅を御提案しております。

豊かな自然に恵まれたこの飛騨を、もっと住みやすく楽しくw そして笑顔と技術を全国へ。

MAIL = infoあっとhousingeyes.com
ふぉろーみぃ
最新コメント
[02/06  ハレル屋@あぃず]
[02/06  可愛いおくさん♡]
[08/23  ハレル屋@あいず]
[08/22  可愛い おくさま♡]
[11/19  ハレル屋@Eyes]
ブログ内検索
最新トラックバック
アーカイブ
忍者ブログ [PR]
PR