忍者ブログ



美しいデザインや正しい省エネ技術は 恒久性能の一部です
[1439]  [1438]  [1436]  [1435]  [1434]  [1433]  [1432]  [1431]  [1430]  [1429]  [1428
2020年には「次世代省エネ基準」が義務付けされるであろう事は
ここでも何度も挙げていますが その次のステージはゼロエネ化かと思います。
 
ゼロエネ化とは「省エネ」や「創エネ」によって 住宅で使う年間の
一次エネルギー
プラスマイナスでゼロに持って行こうと言うイメージです。
 
屋根に大きな太陽光でも載せておけば何とでもなりそうですがww
 
 
 

ただしゼロエネルギー化には大切な順番があります。
 
 

①ますは!家全体の断熱性能を高める事!

 
これが無ければムダにエネルギーを使うだけの箱になってしまい
本来の考え方から離脱してしまいます。
 

②その次に!高効率設備の導入

 
住宅の消費エネルギーの多くは冷暖房と給湯です
 
ヒートポンプ・エコキュート等COP(仕事率)の高い設備の導入で
給湯の負荷を下げてあげましょう。
 

③最後の最後に!不足分を創エネでまかないます。

 
太陽光パネルなどがこの代表格と言えます。
 
 
はい。発電など創エネは最後の最後ってトコがミソです。

 
穴の空いたバケツに水は堪りません。

 
自動車の移動より自転車の移動の方がガソリン減りません(当たり前w)
 
 
ゼロエネ化は まず太陽光発電ありき!の考え方では無いと言う事です
 
ご相談はお気軽に^^




この記事にコメントする
お名前
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
3 4 9
17 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
こんにちは。
HN:
Eye's @ オカダ
性別:
男性
自己紹介:
アイコン、くっ てしてますがw

【 ハウジングアイズ 】では、飛騨高山にてパッシブな高断熱思想を用いて、恒久的な省エネ快適住宅を御提案しております。

豊かな自然に恵まれたこの飛騨を、もっと住みやすく楽しくw そして笑顔と技術を全国へ。

MAIL = infoあっとhousingeyes.com
ふぉろーみぃ
最新コメント
[02/06  ハレル屋@あぃず]
[02/06  可愛いおくさん♡]
[08/23  ハレル屋@あいず]
[08/22  可愛い おくさま♡]
[11/19  ハレル屋@Eyes]
ブログ内検索
最新トラックバック
アーカイブ
忍者ブログ [PR]
PR