忍者ブログ



美しいデザインや正しい省エネ技術は 恒久性能の一部です
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8

既出ですが「蔵の屋根は乗っているだけ」

 

【 ブログ:蔵の屋根と先人の知恵 】

http://eyescode.bijual.com/Date/20140415/

 

なので瓦等 重い屋根を乗せておかないと

強風で飛ばされる事があります。

 

ただ 積雪対策で鉄板屋根にしたい場合も・・

 

そんな時には画像のように 鎖等々で地面にアンカーすると安心。

 

 

 

↓鎖が登り梁上の横架材に留まってますね。これが蔵の四隅に。

 

 

 

そんな目で蔵を見るのも面白いかもw





ドレープにもフリル付けると すっかりガーリーに。 




テラテラ生地にフリフリで。あはん可愛い^^

 

 

 

更に!お部屋をホワイトでコーディネートしたので

クローゼットの中に隠し差し色をww

 

 

 

アディ押忍






飛騨古川・瀬戸川の畔に、食を愉しむ集いの場

https://www.facebook.com/HousingEyes/posts/2043080649035570






アディ押忍




鋼鈑 折っただけで耐力持たせた階段。スッキリ。 



と言いつつ簡単そうに見えて 嫌ほど手間食うと言う風流さ加減。



アディ押忍。






暑いっすねー もう8月っすよー。

 

さて本日 月曜日ですので いつもの呟きピックアップ。   

 

7月30日~8月5日までの1週間分です。

 

~~~~~~~~~~~~~~~

 

西川史子氏「(医大の女子の減点)これは当たり前。全部がそう。上から取っていったら女子ばかりになるので、世の中が眼科医と皮膚科だらけになる。外科医になってくれるような男手が必要。男性が出来る事と女性が出来る事は違う」これは結構知られた事実。医学界は現実的な打開策を早く提示すべき。

https://twitter.com/sumerokiiyasaka/status/1026025069129003008

 

普通に歩いていただけなのに蜂に刺された。

 

太陽光発電買取42円の頃、うちの畑に営農型(名ばかり)で50Kwのパネル設置考えたけど、どー考えても里山の景色が悪くなると思って辞めた。里山ってほど絵になる場所ぢゃ無いけど、やっぱソーラーは似合わないなと。今思えば改めて俺グッジョブ。

 

イージス・アショア配備は普通に考えて無駄遣いでは無い。国の根幹は何をさておき安全保障と経済。

 

車庫証明取り行ったら受付さん激しく横柄。OBなんだろうけど、何故そこまで偉そうなのかと。更に発行まで1週間だと。あんなんベータベース見て現地ちゃっちゃっと見て、印鑑押すだけだろ。無償な訳でも無く3日もあれば出来る作業。ったく受付の態度が悪いだけで警察全部が悪く見える。気を付けよう。

 

つか愉しく おうち創る為にも

大工さん欲しい

営業さん欲しい

広報さん欲しい

事務さん欲しい

監督さん欲しい

弱小企業だけど

結構ホワイト企業

お願い

一緒に愉しもう^^

 

正しく家を創るって情熱どう現わせば良いんだろう。広告に恥ずかしいコピーとか違うと思うし、黙々と正しい事しようが広がらない。まー愚痴言うより動こう。

 

夕方に外出て、そこそこ涼しくなったなぁと思いつつ車乗ると社外温度30度。川沿いしばらく走っても30度。まーたぶん大体30度。そかオレ小学生の頃30度って言うと灼熱地獄のイメージだったんだけど、知らん間に地獄に耐えられる身体に進化してたんだな。






スキップフロアへの階段に手摺。



アイアンワークでニュアンスを。




アディ押忍。





【 薬医門 】やくいもん

本柱の後方に控え柱を立て、その上に女梁・男梁をかけ切妻屋根をのせた門。

 ~~~~~~~~~~~~

前略 大工小屋より

 

 

 

仮組してみましたぁと写メ。お疲れさんです^^

 

ファザードを印象付けるために門を設置。イメージこんな感じ。

 

 

 

現場で本設置。

 

 

 

塗装中

 

 

 

これ本柱の前方に控え柱を立ててるので
ちょっと変則的な薬医門とでも言いましょうかw


完成したらまたご紹介しませう。


街並みに正しくニュアンスをご提案。







ナンチャッテ広告の見分け方をひとつ。

最近だと数字だして「こんなに高性能です」なんて広告を見かけます。

 弊社は熱伝導率〇〇Wの高性能断熱材を採用!的なヤツです。

 

何度も言いますが、断熱は数字と厚みと施工精度です。

どれが欠けても意味はありません。

 

今回は うちに届いた塗料DMから引用しましょう。

 

リーフレットに入ってた挿絵がコレ。

 

熱伝導率0.1W/mk以下の高断熱塗料なので「夏涼しく冬暖かい」とありました。

 

 

 

塗料の話ですよ。はい。そろそろ分かりますね。

熱伝導率とは数字が小さい程、熱を通しにくいと言う数字です。

 

ちなみに、コンクリートの熱伝導率は1.6W/mk

アルミが200W/mkで、木材が1種(杉等)で0.12W/mk

 

まぁ0.1W/mkだと、ギリギリ木材より断熱性能が高い位ですね。

 

問題はそこでは無く、厚みが記載して無い事です。

 

これを熱抵抗値(R)で考えてみましょう。

熱抵抗値は数字が大きい程、熱を通しにくいと言う数字です。

吹付塗装ですから 厚みなんて1mmも無いでしょうけど

 

厚み1mmとして 熱抵抗値R=1÷1000÷0.1=0.01(m2K)/W

一番数字が近い木材が4寸柱(120mm)として同様にR=1(m2K)/W

 

あらヤダ うちだと熱橋として捉えてる木材の100倍も熱を通します(爆

 

わかりますか。

 

堂々とソレっぽい数字載せて、凄そうに見せてますが

この素材の断熱性能には 何の魅力も意味もない事が見えましたね。

 

こうなると他の性能も粗探ししたくなります(爆

 

なんとなく専門っぽい数字に騙されないで下さいね。

 

大切な事なので もぅ一回言っておきますよ。

 

断熱は数字と厚みと施工精度で決まります。

 

素材でもイメージでもありません。

 

はいここ 次の試験に出るから丸暗記しときなさいよーw






こちら築20年以上の家を、2012年に外壁塗装させて頂きまして
更にその3年後、2015年バージョン。

 

 

木製アルミクラッド・ボウウィンドウ(弓形窓)の下端

塗装がペロペロと浮いてきています。

 

2013年施工時に、塗装下地が宜しくなかったので

パテで成形してから塗装した為、そのパテが不味かったのかと。

 3年掛かって不具合が見えてきました。

そこで2015年にパテを変えて再施工し、更にボウウインドウの下端穴を開け

通気を促すようにしたのですが・・

 

2018年の今年、↓画像のように一部塗装の剥がれが出てきました。

 

 

 うーん・・これは・・・と細かく調査すると

この窓は輸入品で、木製窓をアルミクラッドしたタイプなのですが

アルミ部分下端にもコーキングが回してあり、アルミ部分での少量の結露が

コーキングで止まって塗装の裏側に回ったと考察。

 



サイディングそのモノは2013年から特に遜色ないので

そのままコーキングを切り、下地を作り替えての再塗装。

 

 

 

↑窓下出隅部分、黒くなってますが、コーキング切った跡です。

 

↓下地乾かしてます。

 

 

 

閉める所はしっかり閉めて、開ける所は正しく開ける。

 

水は何処に切るかを常に意識する。

 

やはり基本に忠実にって姿勢が一番大切ですね。

 

これで問題は無くなったと思います。

 

もちろん無償メンテです。ご心配おかけしました。







台風‥変な動きすんなっちゅーの(汗

 

さて本日 月曜日ですので いつもの呟きピックアップ。   

 

7月23日~29日までの1週間分です。   

 

 ~~~~~~~~~ 

なんだろう。この半強制的な寄り合いが田舎を更に田舎にしてる気がする。昔は良かったんだよ、私が小さい頃は家族総出で、機械無しで田植えや稲刈りが出来た。今はフル機械作業でも無理。時間が取れないんだ。そろそろ風習も断捨離すべき時期。

 

 

灰汁が流れた白壁、結局何もしないで真っ白に戻りました。漆喰の自浄作用恐るべし。

http://eyescode.bijual.com/Date/20180630/

 

 

三角関数なんて大人になって使う事ないぢゃんとか高校生の頃思ってたけど、しっかり使ってる事に今更ながら気付く。サイン・コサイン・タンジェント~♪とかって歌があった様な無かった様な。

 

制震の前に耐震やらなきゃ意味ないよ。

 

横柄な電話来たら横柄に返す。しゃーない。

 

飛騨古川名物「融雪散水」を行ってた。見た目は涼しいけど、炎天下で始めたので驚く位の湿度に襲われたww

 

 

ホッパーなんて久しぶりに見た。

 

 

岸田さん出ないのか。石破さんだけだと争点は憲法くらいだし、もっと多用な議論を重ねてほしい。

 

杉田議員のアレ、全文読んだ。読んだから言うけど擁護は出来ない。一つの考え方としてなら良いけど、国会議員としての言葉では無い。凄く控えめに言っても言葉が軽すぎる。

 

雨漏れが・・とのオファーで現地。原因は全館空調エアコン、雨漏れぢゃ無くフィルター目詰まりによるドレン水+埃でのパイプ詰まりによる漏水でした。フィルター掃除とドレン管詰まり除去と清掃で全く正常に。なかなかな町の家電屋工務店w

 

もっと言うと、建物の持つ「性能差」は財布と健康に直結する。

 

定量的な視点で言えば、夏の熱中症死亡リスクより、冬のヒートショックによる死亡事故の方がリスクが高い。夏ばかり言われる省エネだけど、冷房より暖房の方がエネルギーインパクトは大きい。それがすべての結論。








ギリギリ数量での発注故 工作&パズル状態。




ふぁいとw






漆喰仕上げ前の下地造り

  


下地と同時にメッシュシートを幾度か塗り込んで

強い壁の下地とします。

   


窯業サイディング貼ってコーキングして終了・・

~なんて楽な工程なら年間棟数 あと数棟は増やせるんだけどねww



アディ押忍



カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 6 8
9 13
20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール
こんにちは。
HN:
Eye's @ オカダ
性別:
男性
自己紹介:
アイコン、くっ てしてますがw

【 ハウジングアイズ 】では、飛騨高山にてパッシブな高断熱思想を用いて、恒久的な省エネ快適住宅を御提案しております。

豊かな自然に恵まれたこの飛騨を、もっと住みやすく楽しくw そして笑顔と技術を全国へ。

MAIL = infoあっとhousingeyes.com
ふぉろーみぃ
最新コメント
[09/22  ハレルヤ@あいず]
[09/21  あおはる]
[02/06  ハレル屋@あぃず]
[02/06  可愛いおくさん♡]
[08/23  ハレル屋@あいず]
ブログ内検索
最新トラックバック
アーカイブ
忍者ブログ [PR]
PR