忍者ブログ



美しいデザインや正しい省エネ技術は 恒久性能の一部です
[1650]  [1649]  [1648]  [1647]  [1646]  [1645]  [1644]  [1643]  [1642]  [1641]  [1640
ふと目に入った ジュニアが使ってる高校・日本史の教科書(クリック)
 
 
 
かっこいー建物ぢゃありませんかw
 
上げ下げ窓にペディメントやキーストーン。
ブラケットやコラムを建てた車寄せに 屋根に付いたドーマーまでオシャレ。
 
ちょっと調べたら 福岡県にある旧立花寛治邸らしく。
 
資料によると 明治43年に立花家の迎賓館として建てられた
鹿鳴館様式の流れをくむ伝統ある建物との事。
 
105年前の建物ですか。うーん いーね。
 
現在も レストランや宿泊施設として現存している様です。
 
 
やはり良いデザインは耐久性の一旦を担ってると言う事でしょう。
 
機会があったら是非とも寄ってみたい。





この記事にコメントする
お名前
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
3
5 9
12 14 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
こんにちは。
HN:
Eye's @ オカダ
性別:
男性
自己紹介:
アイコン、くっ てしてますがw

【 ハウジングアイズ 】では、飛騨高山にてパッシブな高断熱思想を用いて、恒久的な省エネ快適住宅を御提案しております。

豊かな自然に恵まれたこの飛騨を、もっと住みやすく楽しくw そして笑顔と技術を全国へ。

MAIL = infoあっとhousingeyes.com
ふぉろーみぃ
最新コメント
[09/22  ハレルヤ@あいず]
[09/21  あおはる]
[02/06  ハレル屋@あぃず]
[02/06  可愛いおくさん♡]
[08/23  ハレル屋@あいず]
ブログ内検索
最新トラックバック
アーカイブ
忍者ブログ [PR]
PR