忍者ブログ



美しいデザインや正しい省エネ技術は 恒久性能の一部です
[1653]  [1652]  [1651]  [1650]  [1649]  [1648]  [1647]  [1646]  [1645]  [1644]  [1643
温度ムラを減らす
 
 
建物の断熱化は「小さな熱源で快適に暮らせる事」が目的。
 
それがひいては「省エネ」に繋がるわけで

個人的には省エネは副産物だとさえ思っています。
 
 
そんなこんなで 断熱の目的と恩恵シリーズその1。
 
まずは 冷暖房時の生まれる温度ムラを無くす事。
 
例えばエアコン暖房の気流による体感温度。
 
下図 双方とも1M位の高さは27度程度です、
 
 
 
画像はHEAT20資料より
 
比べると断熱性能の低い部屋では床付近が確実に温度低いですね。
 
 

これが「寒い」と感じる原因。

 
浮いて生活してる人は居ないですからねw
 
その温度差を減らす事で 低い室温でも快適な住空間を実現し
部屋間の急激な温度変化によるヒートショック予防にもなる訳です。





この記事にコメントする
お名前
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 3
5 6 7 8 10
12 16
18 23
25 28 29 30
プロフィール
こんにちは。
HN:
Eye's @ オカダ
性別:
男性
自己紹介:
アイコン、くっ てしてますがw

【 ハウジングアイズ 】では、飛騨高山にてパッシブな高断熱思想を用いて、恒久的な省エネ快適住宅を御提案しております。

豊かな自然に恵まれたこの飛騨を、もっと住みやすく楽しくw そして笑顔と技術を全国へ。

MAIL = infoあっとhousingeyes.com
ふぉろーみぃ
最新コメント
[02/06  ハレル屋@あぃず]
[02/06  可愛いおくさん♡]
[08/23  ハレル屋@あいず]
[08/22  可愛い おくさま♡]
[11/19  ハレル屋@Eyes]
ブログ内検索
最新トラックバック
アーカイブ
忍者ブログ [PR]
PR