忍者ブログ



美しいデザインや正しい省エネ技術は 恒久性能の一部です
[163]  [162]  [161]  [160]  [159]  [158]  [157]  [156]  [155]  [154]  [153
IPCC(気候変動に関する政府間パネル)は
2007年の第4次評価報告書(AR4)における
ヒマラヤ氷河の解氷速度について見直すことを明らかにした。

「ヒマラヤの氷河が2035年までに解けてなくなる可能性が非常に高い」
とした記述は科学的根拠がなく誤りだったと陳謝した。【AFP】

独自に発表した分析によると 報告書は問題の部分をWWFのリポートから引用したが
このWWFのリポートネタの論文は未公表で 氷河消失の時期も予想して無かったと言う。

うーん ちょっと懐疑的偏見の入った記事ではある。

そもそもAR4では幾つかのシナリオを立てていて この2035年氷河消失に関しては
最悪のシナリオだったと思うけど いぁ・・その根拠が曖昧では やはりダメすね。

ショッキングな数字で 一般にも広く啓蒙したかったんだろうけど
これぢゃ「温暖化ビジネスの温床」なんて言われてもしかたない。

それでも どっかの国の地検と政治屋の終わらないウソの上塗りと違い
クライメートゲート以降の自浄作用が出てきたと見るのが妥当か。

もちろん科学は 常に研究を上書き更新していくモノだから
これが全てとは思わないけど 今後の訂正と方向性を見たいトコロ。

ここだけは 憎悪渦巻く金の巣窟になって欲しく無いなと私感。


この記事にコメントする
お名前
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
おはようごぜぇいますだあ!

温暖化ビジネスも、何とかならないのかなあ~

全然反省しとらんもんなあ~。

ここんとこ、世界的寒波の影響で、氷河が増えちぇってということは、ないのかなあ。

桑名は、ここ3年の冬とは、ちと違うようで、もとの”ふゆうう~・・ううさぶっ”っていう感じなんだけどなあ。
マキえもん URL 2010/01/23(Sat)06:20:31 編集
マキさん 相変わらず朝お早ぃ^^

なんでもエコエコつけりゃ良いって風潮もなんだかねぇですよね。
なんちゃってエコが多すぎる様な^^
銀行融資にまで「エコ金利」なんて来た日にゃ笑いましたが(笑

個人的に これまでの発言・行動からバチャウリ議長は「人格者」だと
思ってますので IPCCには更なる自浄作用を望みたいトコロです。

そして気候変動は数年単位で無く 長いスパンで見なければ意味を持ちませんし
それがヒト由来なのかどうかって事も一つのファクトですよね。

温暖化とかって特定するからオカシナ話になりがちで マクロ期の変動の中
極端に短い期間で 局所的な大干ばつや大雨・台風などが起こる事が
昨今見られるわけですから その辺の対策が必要か可能かどうかって事かと。はい。

実際 私小さい頃と見ると確実に飛騨の冬は温かくなってますけど
資源枯渇も視野に 方法論として「省資源」を目指す事が正道かと思っています。

本日も氷点下ですが 太陽の日差しがすっごく有難いっす^^
ハレルヤ@アイズ URL 2010/01/23(Sat)11:51:50 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
4 9
14 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
こんにちは。
HN:
Eye's @ オカダ
性別:
男性
自己紹介:
アイコン、くっ てしてますがw

【 ハウジングアイズ 】では、飛騨高山にてパッシブな高断熱思想を用いて、恒久的な省エネ快適住宅を御提案しております。

豊かな自然に恵まれたこの飛騨を、もっと住みやすく楽しくw そして笑顔と技術を全国へ。

MAIL = infoあっとhousingeyes.com
ふぉろーみぃ
最新コメント
[09/22  ハレルヤ@あいず]
[09/21  あおはる]
[02/06  ハレル屋@あぃず]
[02/06  可愛いおくさん♡]
[08/23  ハレル屋@あいず]
ブログ内検索
最新トラックバック
アーカイブ
忍者ブログ [PR]
PR