忍者ブログ



美しいデザインや正しい省エネ技術は 恒久性能の一部です
[492]  [491]  [490]  [489]  [488]  [487]  [486]  [485]  [484]  [483]  [482
昨年夏頃から業界を賑わせているグラスウール不足。
TVでも取り上げられて社会現象化してきたので御存知の方も多いでしょう。
 
もちろん例に漏れず弊社にも「シワ寄せ」は来ていましたが 住宅業界を席巻した
「GWバッシング」の時でも「適切な施工があれば最良の材料」としっかり使っていた事もあり
メーカーさんから優遇して貰ってたので特に問題はありませんでした。そう年末までは
 
昨年末まではなんとか納期回答も出て 2月以降につかうGWなどは
12月の頭に発注掛けているにも関わらず・・。
 
なんと今年に入って納期の回答すらら来ないと言うお粗末さ。返事くれーせえよ大人だろ。
つかコラあんだけ擁護してたって言うのに恩を仇で返すのかおめーらわ凸
 
じっさい硬質系断熱材とか吹き付け等は手に入るんだけど 一長一短あるしねと。
 
って訳で建材屋さんだけに一任しててもラチ開かないので ちょっと動いてみました。
もー国内はダメだろ。って訳で海外に目を向けましてww
 
日本中何処探しても無いって言われた断熱材~ばっちり手に入れましたぜww
全く舐めた話にございます。もうすぐ日本に着くので入って来たら御紹介しませぅ^^
 
とまあ 愚痴なんぞツラツラと並べましたが・・。
 
昨年よりメーカーも24H体制で生産してるって言うし 業界では1月には収束するのでは?
って話だったのに未だ断熱材不足は続いております。
 
この問題 単にリーマン以降の生産調整だけが問題なのだろうかと問題提起。
 
ここの所またガソリン価格も上がって来ましたよね。
NY原油も在庫不足を理由に値を挙げています。
 
在庫不足なら入荷すれば良いだけなのですが それが出来ない。
出荷より入荷が少なければ在庫量が増える道理はありませんよね。
 
そうです。もう「ピークオイル」は現実になっているのかもしれ無いのです。【WikiPedia】
 
IEA(国際エネルギー機関)も昨年発行した「World Energy 2010」の中で
「従来型」の石油は2006年にその生産量がピークに達したと結論付けています。
 
この所のコーヒーや食用油・砂糖等々の食料高騰もあながち無関係とは言えないかと。 
石油の終焉はこれまでの文明の終焉を意味します。
 
もちろんイキナリ石油製品が無くなる事はありません。
これから真綿で首を締める様に 判らない様に身の回りから消えて行く事になります。

※そう仮定してもここ10年は熱効率対比で暖房が一番安価なのは「灯油」かと思いますが。
 
今後の中国発展等を考えると これまでピークまで掛かった期間より
数倍の速さで枯渇へと向かう事でしょう。 
 
自然エネルギーは今のままなら 残念ながらあと数十年は使い物になりません。
日本が向かうべきなのは埋蔵年数の長い石炭開発だと思ってますが何故か封印。
 
単純にピークオイルのすぐ隣にあるのはピークウランです。そう原発による電気もアウト。
 
そうなると私たちはどうすれば良いか。
 
言葉は悪いですがまだ資材が手に入るうちに
どれだけでもランニングコストの掛からない器を作っておく事です。
 
なんだかんだ断熱のしっかりした家で 家族一緖に小さなコタツで生活する
ってのが今の所一番のエコです(笑
 
石油が枯渇に近づくにつれ生活や熱源は激変していくでしょう。
それでも生きていかなくてはイケマセン。
 
日本の住宅寿命は25年なんて言われて久しいですが
これから30年後・・家を建てられる資材が手に入るかどうか?

GW不足なんて話題からえらい遠いトコに結論が行きましたが(爆 
今現在のお金の使い方次第で 次世代の暮らしは大きく変わる様に思います。

この記事にコメントする
お名前
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
こんちは!
お久しぶりっす!
雪どうっすか?事務所、倒壊してませんか?

エネルギー問題やばいですよね。
う~ん、アイズさんの提案の他にもうひとつの
道があります。

夏は、ランニング&ショーパン。
冬は、ギガ重ね着で乗り越えるという
昭和の初めまでの生活様式の復活です。

こっちにすると、人体も原始にもどって
強靭になっていいかもしれません。

どう?
マキえもん URL 2011/02/01(Tue)11:50:09 編集
おひさしぶりですっ^^

雪はですね 市内は道路が大変な位で特にいつもと変わり無いですが
郡部は雪おろししてないトコとか屋根がヤバいです。普通に折れます(汗
いえ それもいつもと変わりありませんか(涙

さてエネルギー問題。極端に書きましたが あながち
無理矢理な考察でも無い様に思ってたりします。

着る物で調節する。やっぱ基本中の基本ですよね^^
でもって暑い夏はトンネル掘って地下が一番かもです←いぇ結構本質かとw
ハレル屋@アイズ URL 2011/02/01(Tue)21:06:16 編集
おはようございます。
もうひとつありました!

夏は、高山の郊外(郡部)に住んで
冬は、沖縄に住む・・・
遊牧民的な生活をする。

なんてのも、どう?

過疎対策になるし、
お金も動くよね~。

勿論、本人が移動中は、ちゃんと管理料を
地元に払ってね。
年収3000万円以上のかたは、
強制的に、こういう生活をする!

いいねえ。

まあ、小生はむりだけど(爆
マキえもん URL 2011/02/02(Wed)11:03:36 編集
第二第三の故郷計画ですか。素敵ですねww

ちなみに飛騨は季節がハッキリしててすごく美しいですが
思うより夏は暑いですww 朝晩は冷えますが(爆

って訳でやはり「外気温に左右されないのに光熱費が抑えられる家」
それでいてカッコイイ家があれば「飛騨は日本一住みやすいんだなw」

なんて感じで宜しいでしょうか←コラ

と言いつつ消費税論の前に灯台下暗し的な要素は多そうですよね^^
ハレル屋@アイズ URL 2011/02/02(Wed)17:26:03 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
4 9
14 16
18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
こんにちは。
HN:
Eye's @ オカダ
性別:
男性
自己紹介:
アイコン、くっ てしてますがw

【 ハウジングアイズ 】では、飛騨高山にてパッシブな高断熱思想を用いて、恒久的な省エネ快適住宅を御提案しております。

豊かな自然に恵まれたこの飛騨を、もっと住みやすく楽しくw そして笑顔と技術を全国へ。

MAIL = infoあっとhousingeyes.com
ふぉろーみぃ
最新コメント
[09/22  ハレルヤ@あいず]
[09/21  あおはる]
[02/06  ハレル屋@あぃず]
[02/06  可愛いおくさん♡]
[08/23  ハレル屋@あいず]
ブログ内検索
最新トラックバック
アーカイブ
忍者ブログ [PR]
PR