忍者ブログ



美しいデザインや正しい省エネ技術は 恒久性能の一部です
[493]  [492]  [491]  [490]  [489]  [488]  [487]  [486]  [485]  [484]  [483
林野庁は新年度 国有林をスギの人工林からブナなど広葉樹の本来の植生に
戻す事業を始める。花粉症対策やクマの人里出没対策につなげる狙いがある。
 
人工林をもとの姿に戻す事業に乗り出し 順調なら全国展開していく方針だ。
 
 
ホントひさしぶりに良いニュース。
ちょっと前ツイったけど この方向転換が本質だと思う。
 
実際日本の林業の生産性は欧州の20分の1以下とされる中
フードマイレージ」ならぬ「ウッドマイルズ」として 我正義とヒステリックに
木材の地産地消を叫ぶヒト達が居るけど 耳障りの良い言葉を並べる前に
まずはその効率化を模索すべきかと思う。

採算の見通し無くずっと補助金をアテにした雇用など それは産業とも政策とも言わない。

日本の林業に雑感(上)

日本の林業に雑感(下) 
 
その辺は上に書いた通り。日本の林業をダメにしたのが政治なら
その林業が自立し 山の再生・雇用を生み出せる為の道を付けるのも政治の仕事である。
 
ただ もちろん路盤整備やシステム化は「林業の持続可能」を考えれば不可欠と言えど
採算取れない様な切り立った山にお金だけ掛けるのは単に自慰行為。

それより本来の姿である天然林に戻す事は 防災の面も併せ生物多様性から見ても正論だろう。
 
ノスタルジックに浸るだけでは林業に未来は無い訳で。
そんな意味からも今回の林野庁の決定は後退では無く前進だと思う。 グッジョブ!!

 
この記事にコメントする
お名前
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
4 9
14 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
こんにちは。
HN:
Eye's @ オカダ
性別:
男性
自己紹介:
アイコン、くっ てしてますがw

【 ハウジングアイズ 】では、飛騨高山にてパッシブな高断熱思想を用いて、恒久的な省エネ快適住宅を御提案しております。

豊かな自然に恵まれたこの飛騨を、もっと住みやすく楽しくw そして笑顔と技術を全国へ。

MAIL = infoあっとhousingeyes.com
ふぉろーみぃ
最新コメント
[09/22  ハレルヤ@あいず]
[09/21  あおはる]
[02/06  ハレル屋@あぃず]
[02/06  可愛いおくさん♡]
[08/23  ハレル屋@あいず]
ブログ内検索
最新トラックバック
アーカイブ
忍者ブログ [PR]
PR