忍者ブログ



美しいデザインや正しい省エネ技術は 恒久性能の一部です
[345]  [344]  [343]  [342]  [341]  [340]  [339]  [338]  [336]  [335]  [334
NPO法人太陽光発電所ネットワークは 住宅に設置された太陽光発電装置の約3割が
設置後12年以内に故障しているという独自の調査結果をまとめた。

一部メーカーでは同装置の寿命を20年とうたっているが
設置後短期間で発電量が低下するケースも明らかになった。

故障率3割や発電量低下 太陽電池に脚光 保守態勢課題 【 Sankei.BIZ 】

なるほど。よくぞ発表してくれました。

3割の故障ですか 個人的経験から言うともっと故障率は多い様に感じるけど。

パワコンなどの故障は発電メーター見てれば1ヶ月後(笑)には判るとしても
文中にもある「発電効率などから得られるはずの本来の発電量と比べると
実際の発電量が10年以内で約4割下がった例もあった」
なんてのは正味気づかないけど 実は結構大きなネックなのでは無いかと思ってる。
 
国を挙げて「太陽光発電」を推奨して 20年後日本中の屋根の上にはゴミの山・・
買取価格等も含め そんな事が無いよう願いたいモノだ。
 
現在の太陽光発電構想は その発電効率からしてリスクの方が大きい様に思う。
あくまで個人的な意見だけど 展望としては蓄電と素材あたりがヒントだろねと。


この記事にコメントする
お名前
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
4 9
14 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
こんにちは。
HN:
Eye's @ オカダ
性別:
男性
自己紹介:
アイコン、くっ てしてますがw

【 ハウジングアイズ 】では、飛騨高山にてパッシブな高断熱思想を用いて、恒久的な省エネ快適住宅を御提案しております。

豊かな自然に恵まれたこの飛騨を、もっと住みやすく楽しくw そして笑顔と技術を全国へ。

MAIL = infoあっとhousingeyes.com
ふぉろーみぃ
最新コメント
[09/22  ハレルヤ@あいず]
[09/21  あおはる]
[02/06  ハレル屋@あぃず]
[02/06  可愛いおくさん♡]
[08/23  ハレル屋@あいず]
ブログ内検索
最新トラックバック
アーカイブ
忍者ブログ [PR]
PR