忍者ブログ



美しいデザインや正しい省エネ技術は 恒久性能の一部です
[392]  [391]  [390]  [389]  [388]  [387]  [386]  [385]  [384]  [383]  [382
医薬品や化粧品の元となり巨額マネーをもたらす生物が
地球温暖化や開発で急速に消えている。
 
現在の絶滅速度は過去の平均速度の1000倍に達し
限りある生物の恵みをどう確保するのか各国は危機感を募らせる。
 
今月始まるCOP10(生物多様性条約締約国会議)では国益をかけた神経戦が始まる。
 
 
この会議では 遺伝資源の国外への持ち出しを法律で厳しく規制する
途上国の動きに日本としてどれだけ食い込めるか~その辺も注目される。
 
ちなみに我が国は遺伝資源の自給率も低く 医樺用漢方製剤の原料の8割を
中国に頼りその自給率は10%にとどまるという現実がある。
 
ただし仮に総量を確保出来たとしても 無秩序な栽培や開発は確実に抑制すべきで
あくまで大切な資源が「持続可能」である事を一番の目的としたいトコロである。

くだらん芸能NEWSなんかいらないから 今回のCOP10なんて大切な事なんだから
ちゃんと取り上げなよTV屋さん。 たく。


とりあえず最近のツイッターから COP関連のツブヤキを2つ。
☆--------------------
今度のCOP10(生物多様性条約締約国会議)で日本は「保護区」の位置づけも無いまま「15%」の目標案を支持しているが、日本の領海と排他的経済水域に占める「海洋保護区」の割合は1%に満ちて居ない(東大調べ)事を知っての戯言だろうか。
☆------------------- 
しっかしCOP10(生物多様性条約締約国会議)って今月18日なんだよなあ。にも関わらず一ヶ月前に環境相替える人事って「政治主導」では無く「霞が関主導」だって言ってる様なもんだなと。 

 
この記事にコメントする
お名前
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
おばんどす。

「日本固有種のツキノワグマが、飛騨市の建設会社のショールームに突入!」
って、アイズさんとこかなああって、
思っちゃいました。

いやああ、お気をつけあそばせ!

マキえもん URL 2010/10/06(Wed)18:23:09 編集
げっ 全国NEWSでしたかっ(汗
ちなみに そこ不肖ワタクシ実家のある地にございます(汗
もひとつ言うと そのショールームで飛騨市警察署の隣です(滝汗

国家権力何やってんだと凸
てかですね そこ行くまでに交通量あるバイパスとか民家群を抜けないとですので
なかなかチャレンジャーなクマだったりもします。

小学校は集団下校になった様ですが 実は・・・ジツワ・・
実は私小さい頃とか もっと頻繁にあった事なので今更とつぜん騒がんでも的な(爆
ハレル屋@アイズ URL 2010/10/06(Wed)19:45:22 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
3 4 9
17 21 23
26 27 28 29 30
プロフィール
こんにちは。
HN:
Eye's @ オカダ
性別:
男性
自己紹介:
アイコン、くっ てしてますがw

【 ハウジングアイズ 】では、飛騨高山にてパッシブな高断熱思想を用いて、恒久的な省エネ快適住宅を御提案しております。

豊かな自然に恵まれたこの飛騨を、もっと住みやすく楽しくw そして笑顔と技術を全国へ。

MAIL = infoあっとhousingeyes.com
ふぉろーみぃ
最新コメント
[09/22  ハレルヤ@あいず]
[09/21  あおはる]
[02/06  ハレル屋@あぃず]
[02/06  可愛いおくさん♡]
[08/23  ハレル屋@あいず]
ブログ内検索
最新トラックバック
アーカイブ
忍者ブログ [PR]
PR