忍者ブログ



美しいデザインや正しい省エネ技術は 恒久性能の一部です。
[2920]  [2919]  [2918]  [2917]  [2916]  [2915]  [2914]  [2913]  [2912]  [2911]  [2910

本日お話した方から

「アメリカでは殆どの住宅がセルロース断熱らしいですが

 グラスウール断熱って大丈夫なのですか?」

と言うコメントを頂きました。

 

ハッキリ言いましょう。

 

アメリカでの木造建築物における断熱施工は

性能値の違いはあれど 9割以上がグラスウールです。

 

セルロースのシェアは数パーセント(5%以下)かと。

 

私が居住していた時期は昔過ぎな上に ここ数年は渡米していませんが

まず殆ど変っていないと思います。

 

北欧地域でも ほぼミネラルウール(繊維系断熱材)

こちらも自分の目で確認しています。

 

可笑しな事言うセールスマン居るんだなぁと。

 

フェイクニュースって こうやって生まれるのかな?

とか思った昼下がりでした^^

 

そうそう

 

唐突に「グラスウール断熱はヤバいですよ」って言う

セールス聞いたら 脳内が30年以上前で止まっているか

視野が狭く自分で考える事の出来ない人なんだなぁ・・と

判断して間違い無いかと・・いゃ失敬失敬w

 

既に100年変わらない断熱性能を保つ技術は確立しています。

もちろん現場精度は必要ですけどね。






この記事にコメントする
お名前
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 7 8
11 13 14
17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
プロフィール
こんにちは。
HN:
Eye's @ オカダ
性別:
男性
自己紹介:
アイコン、くっ てしてますがw

【 ハウジングアイズ 】では、飛騨高山にてパッシブな高断熱思想を用いて、恒久的な省エネ快適住宅を御提案しております。

豊かな自然に恵まれたこの飛騨を、もっと住みやすく楽しくw そして笑顔と技術を全国へ。

MAIL = infoあっとhousingeyes.com
ふぉろーみぃ
最新コメント
[09/22  ハレルヤ@あいず]
[09/21  あおはる]
[02/06  ハレル屋@あぃず]
[02/06  可愛いおくさん♡]
[08/23  ハレル屋@あいず]
ブログ内検索
最新トラックバック
アーカイブ
忍者ブログ [PR]
PR