忍者ブログ



美しいデザインや正しい省エネ技術は 恒久性能の一部です。
[2922]  [2921]  [2920]  [2919]  [2918]  [2917]  [2916]  [2915]  [2914]  [2913]  [2912

本日は月曜日なのでいつもの呟きピックアップ。

 

1月14日から19日までの1週間分です。

 

さぁ 今週も張り切って参りましょう。

 

 ~~~~~~~~~~~~~~~

 

Q値1位?とか言う図面見せて貰った。平面に呆れたんだけど矩計見て絶句。温熱計算のケの字も出来ない設計者なんだな。広報だけは立派だけど 一般の施主はその事実を知らないし 分からない。不幸な家族を増やすな。

 

中国の新型肺炎への対応・・パンデミック実験をしてるのではとさえ思う。

 

育児フレックス制と言うのは良いかもしれない。嫁さん少し1人にしてあげたいんで昼から休暇もらいます的な。まとめて3日休むよりも 会社的にも有給でオケ的な。

 

大阪もゲーム規制の条例化?意味ない。

 

ただ、安倍政権は消費増税を追認してから 目に見えて宜しくない。

 

ベストタイミング。彼が采配振っても国に利益が無い。ずっと休んでくれたら優秀な職員が粛々と仕事してくれる上に育休の実績だけ残る。良い事例だ。なんなら1年でも良い。会社的に出来るスタッフだと難しいんだけど、このケースなら祝福。

→小泉環境相 育児休暇取得へ |

 

昔な、機内でタバコ吸えた頃、日本~米国をジャンボジェットすっかすかで飛ばしててな、その頃だと無理してビジネス取るよりエコノミーで座席5つくらい使って横になって寝て行った方が楽だったんぢゃよ。それでも ちゃんと経済回ってたんだから、最近の効率化っちゅーのは何の為なのかのぉ。

 

正しい!を盾に、極端な事例をマクロに当てはめるからそーなる。イジメは駄目だから一人ひとり隔離して授業を受けさせよう!先生の働き方改革で全てモニターで授業を行おう!毎日学校に通うのは子供の負担になる!全て在宅で!そうなると家庭の負担が!!…はいはい。

 

働き方を改革した所で、お店の売り上げは変わらない。100あった利益を3人で分配するか5人で分配するかの違い。だからと言って他でバイトするとバイト先が叩かれる=お店たたむ中小店舗が増える可能性大、てか現に結構閉め始めてる。どーすんだよ日本経済。

うちは超ホワイトだけど。※役員は除く(涙

 

とあるお店の話

従業員「週休1日で働かせて下さい」

店長「週休2日でお願いします」

従業員「残業させて下さい」

店長「週40時間以上の労働は無理です」

従業員「仕事が回りません」

店長「お店の休み増やしますか・・」

従業員「給料が…」

店長「売り上げが…」

誰が得するんだ働き方改革

 

 

IR汚職、間違いなく与党の中にも関与している議員多く居るはずだから、そこは迅速にあぶり出すべし。これ国の安全保障にも直結する話でしょ。

 

遮熱ってカテゴリーが出回り出した頃、屋根合板に遮熱塗料塗って、それを断熱と称してる現場あって白目向いたんだけど、風のうわさで入居後に断熱追加したらしい。当たり前だろ。ちなみに屋根の仕上げとしての遮熱施工なら多少効くが 正しい断熱の比では無い。似非科学が平然と闊歩する建築業界。

 

住宅で言えば「F☆☆☆☆の建材使ってますから健康住宅です」って、そのFはホルムアルデヒド (formaldehyde) のF。そう単純に、簡単なアルデヒドだけの規制であり、別に健康の代名詞でも安全のお墨付きでも無い。

 

柔軟剤やシャンプーにも拒絶反応する人も居ると言う認識が必要。





この記事にコメントする
お名前
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 7 8
11 13 14
17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
プロフィール
こんにちは。
HN:
Eye's @ オカダ
性別:
男性
自己紹介:
アイコン、くっ てしてますがw

【 ハウジングアイズ 】では、飛騨高山にてパッシブな高断熱思想を用いて、恒久的な省エネ快適住宅を御提案しております。

豊かな自然に恵まれたこの飛騨を、もっと住みやすく楽しくw そして笑顔と技術を全国へ。

MAIL = infoあっとhousingeyes.com
ふぉろーみぃ
最新コメント
[09/22  ハレルヤ@あいず]
[09/21  あおはる]
[02/06  ハレル屋@あぃず]
[02/06  可愛いおくさん♡]
[08/23  ハレル屋@あいず]
ブログ内検索
最新トラックバック
アーカイブ
忍者ブログ [PR]
PR