忍者ブログ



美しいデザインや正しい省エネ技術は 恒久性能の一部です
[584]  [583]  [582]  [581]  [580]  [579]  [578]  [577]  [576]  [575]  [574
ソーラーの事でも書こうか思ったのですがホンキ時間が無いので筆休め(笑
 
先日雨の中うちのPARKINGになんともレアで素敵な光景が。
 
40代以降の方ならニヤっとされたハズww
 
 110531.JPG
 
右からフェアレディZ・セリカGT・2000GTですね。
ナンバーも凝ってて左から240・1600・2000にしてあったりしましてww
 
大人で粋な趣味ですね。しっかしロングノーズのショートデッキ・・やっぱかっこいーです。
って オーナーさま・・盗撮しちゃって宜しかったでしょうか(汗 ←をぃ
 
さて左端の赤い240Z てば初代の後期型だよね。年式にして1978年までの生産モデル。

下図で言う所の81年からの米国40代大統領はレーガンだから その前は39代カーターの頃か。
そこから現代44代オバマまで5代の大統領。んーやっぱ歴史あるねぃ。

110531-1.jpg


その間の日本における歴代総理大臣と言えば・・・・・ あかん泣きたくなって来た。
 
 
この記事にコメントする
お名前
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
こんちは!

70年代の名車 → 大統領ときましたか・・・

TOYOTAのハチロクに話がいくのかと思っちゃいました。

エコカーの時代に「ハチロク」を出してくるTOYOTAにエールを送るのかと・・・。

マキえもん URL 2011/06/02(Thu)17:25:29 編集
にひひ 無理矢理感山盛りの構成がとっても意表を突いて良いでしょ(笑

ハチロクですか。確かにライトスポーツってコンセプトはトレンド逆行してて良いですよね。
売れるかどうかは別として(え?別でいーの?)車は楽しく無くっちゃイケマセンw

オールマイティだけど特質が無いなミニバンより 狭くて荷物も乗せられないスポーツ
なんて言う選択が素敵です。個人的に昔っからライトスポーツには興味無かったのですが
やはり そんなエムっ気なスタイルは万能より格好良いかなってw

その目線ではハチロクの復活よりも 日産のZ復活の方がコンセプト良いって思ってます。
今の主流とは逆を行って ZがZらしかった70年代スタイル(ロングノーズ・ショートデッキ)
を追随しています。スポーツカー興味無かった私が欲しいと思った位ですもん(笑

車にしても何にしても機能一辺倒では無く「遊び」とか「粋」って必要ですよね^^
↑ってまたしても訳わからん方向にまとめてみましたが(笑
ハレル屋@Eyes 2011/06/02(Thu)21:16:45 編集
 アメリカを正常とすると

 エジプトと日本は異常ですね
 長期政権と短期政権の両極ですね・・・
 あ・・・北朝鮮があったか
 
m5 2011/06/03(Fri)17:34:08 編集
北とかムバラクの30年政権は異常ですが 日本の使い捨てはもっと異常ですよね。
でも政権で言えば自民党が長すぎたので…って見方もありますがその代替がアレでは(涙

日本の政治が弱くなったのは政治家の「金権統治」が使えなくなった事が由来だと考えますが
当の本人達が昔を偲んで 「金」に変わる打開策を考えようとしない事が問題かと思えます。

時代が見えない(見ない)のが致命的で 頭の回転で言えば官僚の方が良いのは明らかですから
ここはひとつ政治主導は無理だと諦めて 新しい形を模索した方が良いのかもしれませんね・・はあ。
ハレル屋@Eyes 2011/06/03(Fri)20:23:19 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
10
13 14 15 19
24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
こんにちは。
HN:
Eye's @ オカダ
性別:
男性
自己紹介:
アイコン、くっ てしてますがw

【 ハウジングアイズ 】では、飛騨高山にてパッシブな高断熱思想を用いて、恒久的な省エネ快適住宅を御提案しております。

豊かな自然に恵まれたこの飛騨を、もっと住みやすく楽しくw そして笑顔と技術を全国へ。

MAIL = infoあっとhousingeyes.com
ふぉろーみぃ
最新コメント
[02/06  ハレル屋@あぃず]
[02/06  可愛いおくさん♡]
[08/23  ハレル屋@あいず]
[08/22  可愛い おくさま♡]
[11/19  ハレル屋@Eyes]
ブログ内検索
最新トラックバック
アーカイブ
忍者ブログ [PR]
PR